月刊ゴルフダイジェストで連載中の「気軽に回ってプレデビュー ショートコースサーベイ」。全国の「こんな穴場があったのか!」と言いたくなるようなショートコースを紹介する企画だ。今回は東名高速「浜松西IC」から車で5分、静岡県の大谷ゴルフパークに行ってきた!

仕事帰りにラウンドしちゃう?

画像: やや打ち下ろしで左サイドには池が広がる景観の美しいホール(2番ホール 153ヤード)

やや打ち下ろしで左サイドには池が広がる景観の美しいホール(2番ホール 153ヤード)

大谷ゴルフパークは、まるで本コースのパー3を集めたような9ホール。池やバンカーの配置、砲台グリーンが適度な難易度と景観の良さを醸しだしている。それに加え、隅々まで行き届いたメンテナンスで気持ちよくプレーできるぞ。

画像: 最終ホールは砲台グリーンでバンカーのアゴが高い(9番ホール 195ヤード)

最終ホールは砲台グリーンでバンカーのアゴが高い(9番ホール 195ヤード)

回り放題は平日2500円と超お得。それに早朝から日没までと1日遊べるから、お弁当を持って行ってもいいし、外出してもOKだから贅沢にうなぎを食べに行くのもあり! ナイターも1年中やっているので、仕事帰りにラウンドもOKだ。

練習場で打った後は餃子を食べに行こう

18打席85ヤードの練習場もあるので、プレー前にしっかり肩ならし。プレー後は、ショットをもう一度おさらいできるぞ。

画像: 天然芝から打てる練習場を完備

天然芝から打てる練習場を完備

そして「餃子の消費量日本一」と言われる浜松市に来たからには、ぜひ餃子を食べて帰ろう。浜松駅近くの「餃子むつぎく」や「福みつ」、「石松本店」など有名店がたくさんあるので迷っちゃう!

画像: 月刊ゴルフダイジェスト2017年4月号に掲載

月刊ゴルフダイジェスト2017年4月号に掲載

フェアウェイからグリーンの隅々まで手入れが行き届いている大谷ゴルフパーク。ポッカポカの浜松で、日の出から日没まで思いっきりラウンドしてみてはいかがだろうか。

詳しくは、月刊ゴルフダイジェスト4月号(2017年2月21日発売)でチェック!

This article is a sponsored article by
''.