体の不調を感じている人にぜひオススメしたいのがタステックの“ティーター・ハングアップ”。いわゆる逆さぶら下がり健康器だ。スポーツ医学の盛んなアメリカではケガや故障に悩むプロスポーツ選手の間でも広く愛用され支持されているという。ジャパンゴルフフェアで実際に体験できるというので行ってみよう!

足首から首筋までをすっきりストレッチ!

【1】ショットの正確性を左右する正しい姿勢、【2】飛距離アップになくてはならない筋肉の柔軟性、そして体幹の【3】。ゴルフのスコアアップに欠かせないこの3大要素が1日数分間、ゆっくりぶら下がるだけで手に入るという夢のような器具が、タステックの“ティーター・ハングアップ”だ。

画像: 逆さぶら下がり健康器で体のバランスをリセットしよう

逆さぶら下がり健康器で体のバランスをリセットしよう

『ティーター・ハングアップ』は世界中に200 万人を越えるユーザーを持つ『逆さぶら下がり健康器』のメジャーブランド。ケガや故障に悩むプロスポーツ選手の間でも広く使われている。自宅で手軽にストレッチ&リラックスできるから、ラウンド後や練習後のリセットやトレーニング後のクールダウンはもちろん、デスクワークや日頃のストレスで腰痛や肩こりに悩む人にもおすすめだ。

画像: 背中だけでなく、わきも伸ばせて気持ちいい

背中だけでなく、わきも伸ばせて気持ちいい

ベッドの回転は基本的に腕の上げ下ろしのみで角度もスピードもコントロールできる。最初は緩やかな角度で少しずつ、慣れてくれば完全な倒立状態にもできる。使用する人の体調、気分に合わせた使用が可能だ。

画像: 身長制限:142~198cm 体重制限:最大136kg 未使用時寸法:155x71x147cm 重量:約30kg 価格:オープン 保証:1年間 US国際特許取得済み

身長制限:142~198cm 体重制限:最大136kg 未使用時寸法:155x71x147cm 重量:約30kg
価格:オープン 保証:1年間 US国際特許取得済み

各パーツには安全装置が設けられており、ぶら下がり中の事故やケガを防ぐ。調整用ベルトを使用すれば、ベッドの回転角度を制限することができ、いつも好みの角度でぶら下がることができる。使用しない時は折り畳んで収納することも可能だ。

一回試すと病みつきになる逆さぶら下がり健康器“ティーター・ハングアップ”。ゴルフだけでなく、普段からの健康維持にもピッタリだ。ゴルフフェアに来場の上、購入される方には来場者限定価格で即売も。まだ体験したことがない人はジャパンゴルフフェアの正規日本代理店タステックのブースでぜひ一度試してみよう!

また、タステックのブースには、ゴルフダイジェスト社主催「オーイ! とんぼスタンプラリー」のチェックポイントとなっている。豪華賞品がもらえるチャンスなので、ゴルフダイジェストのブースで台紙をゲットして、タステックのブースでスタンプをゲットしよう!

画像: ブース番号はC34

ブース番号はC34

今年のジャパンゴルフフェアは楽しさと美味しさがあふれる横浜で開催だ!

会期:2017年3月24日(金)~26日(日)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:パシフィコ横浜(最寄駅/横浜高速鉄道“みなとみらい駅”徒歩3分)
入場料:無料

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.