国内男子ツアーの第二戦「パナソニックオープン2017」と同じ期間に行われるのが、ステップアップ(女子2部)ツアーの「パナソニックオープンレディース2017」。この大会のホステスプロでもある藤崎莉歩プロ、山村彩恵プロに今大会の意気込みを聞いてきた。

そもそも“ステップアップツアー”って知ってる?

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 国内ツアーが男女とも開幕して、いよいよゴルフのベストシーズンがやってきました。今年も女子ツアーを中心に出没して、試合中だけではわからないプロたちの情報をみなさまにお伝えしますよ!

さて、今回取材に訪れたのはパナソニックオープン“レディース”。男子ではないですよ、女子プロゴルフのステップアップツアーです。「ステップアップツアーって何?」という方もいるかと思いますので、ここで少しご説明しましょう。

画像: 練習ラウンドで最終チェックをするプロたち

練習ラウンドで最終チェックをするプロたち

ステップアップツアーというのは「LPGAツアーに出場資格を持たない選手および新人を対象に、試合経験を積ませることによる育成・レベルアップを目的とし、1991年から始まったトーナメント」(日本女子プロゴルフ協会HPより)です。なので、全体的にレギュラーツアーよりは出場選手の年齢は若め。また、LPGAツアーのシードを逃した選手も参加していることが多いです。

パナソニックオープンレディスは昨年(2016年)新設されたばかりの新しい大会。場所が男子のパナソニックオープンが行われている千葉カントリークラブ梅郷コースのすぐ近く、同じ千葉カントリークラブの野田コースで行われますので、男女ツアーの“ハシゴ”も可能です。ステップアップツアーは日程が平日ということが多いのですが、観戦するのに入場無料というのは嬉しいですね。

画像: 試合の臨場感を味わえます

試合の臨場感を味わえます

試合の雰囲気を味わいたい方、「この娘は将来活躍するはず!」というお目当てのプロがいる方はぜひ足を運んでみてください。

「PRGRレディスのようなしびれる試合運びをしたい」(藤崎莉歩)

さて、今回はそのステップアップツアーに出場しているプロたちの中でも、この大会の主催・パナソニックとスポンサー契約を交わすホステスプロの藤崎莉歩プロ、山村彩恵プロにお話を聞いてきました。まずは藤崎プロに質問。この試合、藤崎プロのプレーのどんなところに注目してほしいですか?

画像: 入念にパット練習を行っていた

入念にパット練習を行っていた

「オフの間からショートゲームの強化を中心に練習に取り組んでいるので、ギャラリーの方にはグリーン周りでのショートゲームにぜひ注目してほしいですね」(藤崎)

コースはどうですか?

画像: 耐えるゴルフでいい結果を残したいと藤崎

耐えるゴルフでいい結果を残したいと藤崎

「このコースは趣があってシビアなところが難しいコースでもあるので、最後まで諦めずに“耐えるゴルフ”で頑張っていきたいと思います。先日のPRGRレディス(プレーオフの末敗れて惜しくも2位)のようなしびれる試合運びができたら最高ですね!」(藤崎)

「昨年の私とは違う私を見てほしい」(山村彩恵)

続いて山村プロ。ホステスプロとして、今大会への意気込みは?

画像: 自分のことを良く知ることができたオフでした

自分のことを良く知ることができたオフでした

「いつもお世話になっているので、感謝の気持ちを込めて1打1打集中してやりたいです。その中で優勝を目指していこうと思います」(山村)

この大会中に見てほしいところはある?

画像: 「昨年の私とは違う私を見てほしい」(山村彩恵)

「このオフで、自分のことをよく知ることができました。自分の癖だったり、どういうふうになりやすいかとか、自分の傾向がわかるようになれたと思うので、昨年とは違った、自分のことをより理解した上での自分のプレーを見てもらいたいです」(山村)

そんな2人が出場するパナソニックオープンレディースは明日2017年4月19日(水)から21日(金)までの3日間行われます。これからはレギュラーツアーだけでなく、ステップアップツアーにも注目してみてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.