我々アマチュアが練習場に行って打つのはほとんどが練習場用に作られた「練習ボール」。ではプロたちがツアー中の練習場で使うボールって一体どんなボールなの? チェックしてみた。

それぞれの契約があるはずだけど……

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 今週末は全米オープンが行われますが、みなさん、国内ツアーにも目を向けましょう! さて、私は2017年6月16日~18日に行われるニチレイレディス(袖ヶ浦CC新袖コース)の練習日にやってきました。遂に関東も梅雨入りしましたね。今日もパラパラ雨が降っていますが、プロたちに雨は関係ありません。今日も真剣にゴルフに取り組んでいますよー。

中には雨の日は無理にラウンドせずに練習場でひたすら練習をする選手もいるのですが、そういえば、プロたちってボールもそれぞれ契約をしているはず。練習場のボールって、契約はどうなっているのか、みなさんご存知でしょうか? ということで大会運営の方に聞いてみました。

画像: ニチレイレディスではZ‐STARとZ‐STARXVの2種類を用意

ニチレイレディスではZ‐STARとZ‐STARXVの2種類を用意

「基本的にはスポンサーさんによります。先日行われたブリヂストンレディスはもちろんブリヂストンのボールでしょうし、大会によってまちまちです。プロたちにはその時々のボールで練習してもらうことになりますね。このニチレイレディスでは、ソフトな打感のスリクソンZ‐STARとしっかりした打感のスリクソンZ‐STAR XVを採用しています」

ということでした。ちなみに、先日取材に行った日本男子ツアー公式戦の日本ゴルフツアー選手権森ビルカップでは、4社、6種類のボールが用意されていて、自分の好きなボールを使用できるという贅沢な練習ボールでした。公式戦ならではの対応でしたね。ちなみに、大会中の練習ボールは回収されたあとに手作業でまた仕分けをするということで、ボールの係の方はなかなか大変そうでした。

画像: ボールのバイキングやぁ~!

ボールのバイキングやぁ~!

ココだけの話、そんなボールが選べるときに“契約外”のボールをこっそり使ってみたら予想以上に良くて、ボールをチェンジしちゃった、なんてプロも……! ある意味、選手にとってはいろいろなボールを試せるチャンスでもあり、メーカー側にとっても試してもらえるチャンスなのかもしれませんね。

おまけ

画像: ニチレイのオウンネーム(?)入り

ニチレイのオウンネーム(?)入り

この日は“ニチレイティ”が用意されていました。トリコロールカラーが可愛いと女子プロたちにも評判でした(笑)

画像: おまけ

ベビーケアルームなどが用意され、乳幼児をお連れのお母さま方にも優しい会場でした。他にも、キッズパークや食育・イベントブースなども。“食”に関するイベントがあるあたり、さすが“ニチレイ”レディスですね。

大会によって、イベントブースも様々な特色がありますので、皆さんもぜひ一度はプロのツアーを観に行ってみてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.