ギア事業から撤退するも、ローリー・マキロイ、ジェイソン・デイなど世界のトッププロとアパレルの大型契約を取り付けたナイキ。そんなナイキ契約の2人が、全米で“色違い”のおソロコーディネートで戦うという情報をキャッチ。しかもそのウェアの試作品を着たマキロイが「欲しかったのはこれだ!」とコメントしたとか。早速見てみよう!

マキロイがお気に入りのゾーナル クーリング ポロって?

こんにちは、ゴルフファッションエディターY江です。日本時間では2017年6月15日20時45分からティオフの全米オープン。世界のトッププロたちの熱い戦いが始まりますが、ここはファッションにも目を向けてみましょう。

今回の全米オープンでナイキ契約プロのマキロイとデイが着るのは「ゾーナル クーリング ポロ」というウェア。ナイキ独自のテクノロジーである「ゾーナル クーリング」は通気性に優れたニット素材を背面上部と胸部分に計算して配置することで通気性を強化して、涼しく快適な状態をキープしているとか。部位ごとに通気性を考えて編み目を変えているそうです。

画像: 着ていることを忘れるようだとマキロイ

着ていることを忘れるようだとマキロイ

デザインの特徴になっているのがエリ。ブレードカラーというエリの形を採用しています。マキロイが「フィット感に優れていて、1ホール目のティショットから最終ホールのパッティングまでスウィングの邪魔にならない、着ていることを忘れるようなポロシャツが欲しかった。ようやく最初の試作品を着用できた時、“欲しかったのはこれだ! もう返したく無い”と思いました」とその優れた着心地についてコメントしているそうです。

2種類のシルエットで自分の体形に合わせられる

4日間を通して着る2人のポロシャツ「ゾーナル クーリング ポロ」は、スリムフィットとスタンダードフィットの2種類のシルエットがラインナップされるということで、自分の体形や着心地に合わせて選ぶことができるのも嬉しいですね。

4日間を通して2人は同じモデルのウェアを着るということで、それぞれの4日間のコーディネートをご紹介しましょう。まずはマキロイ。左上が木曜、右上が金曜、左下が土曜、右下が最終日です。

画像: どちらかというと寒色で落ち着いたイメージ

どちらかというと寒色で落ち着いたイメージ

続いてデイ。同じく左上が木曜、右上が金曜、左下が土曜、右下が最終日。初日は明るいピンクで気合を入れていく感じですね。個人的には3日目の全身黒コーデがデイらしくて楽しみです。

画像: 4日間のコーディネート

4日間のコーディネート

店頭で並んでいたら、ぜひその触り心地を試してみてください。いよいよ全米オープンが始まりますが、トッププロたちのウェアも要チェックで見てみてくださいね! それにしても……ふたりが最終日最終組になったら、色違い「おソロ」のウェアを着た二人が激闘を繰り広げるんですよね。それ見たい!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.