2017年6月22日から25日に行われるアース・モンダミンカップに、韓国のセクシークイーン“アン・シネ”も出場が決まっている。韓国でも日本でも話題沸騰中のアン・シネは朝イチの練習場で何を振るのか、調べてみた。

プレーにはひたすら“真面目”なセクシークイーン

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 今回は2017年6月22日から25日までカメリアヒルズカントリークラブで行われるアース・モンダミンカップの練習日に取材にきましたよ! さて、大勢の取材陣を連れて歩いているのが、セクシークイーンことアン・シネ。朝イチから多くの取材陣に囲まれながら練習をしていました。

さて、そんなアン・シネが朝イチの練習で振るのはコチラ!

画像: ピンクのバット!

ピンクのバット!

アザスゴルフのドライバットのようですが、少し違います。こちらは韓国で人気の練習器具"ベスコンゴルフスイングマシーン"という商品。

この練習器具は、スウィング中に発する音と感触で、ダウンスウィングの始動のタイミングや、リリースのタイミングを知らせる「ベスコンサウンドシステム」を採用しているそうです。

画像: スウィングのタイミングを確認するのに最適!

スウィングのタイミングを確認するのに最適!

ヘッドに内蔵されたボール型のパーツが稼働することによって、心地よい手ごたえと、音によるフィードバックを得ることができるということで、こちらで最初のスウィングのタイミングを測っているようですね。

また、この日はスウィングチェックに余念がなく、自分の不安な部分などをひとつひとつ確認しながら練習ラウンドに向かっていきました。多くのメディアに囲まれながらも我が道を行くアン・シネにプロ意識の高さも感じられました。

画像: スウィングチェックに余念がないアン・シネ

スウィングチェックに余念がないアン・シネ

どちらかというと見た目で注目されやすいアン・シネプロですが、プレーに対して本当に真面目! メディア対応も実に一生懸命! 日本での試合ではまだ大きな結果を残せていませんが、完璧主義な彼女がスウィングを整えて日本で勝つのもそう遠くないかもしれませんね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.