2017年7月1日、羽根沢ゴルフクラブ(1570ヤード、パー54)で全日本ショートコース選手権関東Aブロック予選③が開催された。関東Aブロック予選の最終戦となる戦いは小技自慢達の熱戦となった。カットライン(+7)上に7名が並ぶ大混戦。そんな中、なんと同日にホールインワンが2回出るという奇跡が……!?

関東Aブロック予選 最終戦 羽根沢ゴルフクラブ

神奈川県の名門エリアにある羽根沢ゴルフクラブは、丘陵地の地形を活かした作りで、適度なアップダウンもあり何度でも挑戦したくなるコース。住宅地のど真ん中にあり、都心からのアクセスも抜群!

競技は9ホールを2周まわる18ホールストロークプレー。この日は早朝に雨が降り蒸し暑い中、参加者51名がAブロック最後の準決勝枠を争った。

画像: 8番ホール 84Y/Par3

8番ホール 84Y/Par3

アンダーパーも出るハイレベルな争いの中、7オーバーの予選通過ライン上に7名がひしめく大混戦となった(マッチングスコア方式で順位を決定)。そして、関東準決勝に21名が駒を進めることとなった。

画像: 関東Aブロック予選 最終戦 羽根沢ゴルフクラブ

メダリストはトータル-1の青木亨さん

トップ通過は青木亨さん。27・26のトータル53、ワンアンダーという見事なスコアでホールアウト。 さらに、この日は2名もホールインワンを達成という奇跡が!

画像: メダリストの青木亨さん

メダリストの青木亨さん

一人目は長谷川十四三さん、7番ホール・102ヤードで達成。浦野茂夫さんは、出だし3ホール目の77ヤードでいきなり達成した。スコアカードと一緒にパチリ。二人とも、揃って予選通過も果たしている。

画像: ホールインワンを達成した長谷川十四三さん(左)浦野茂夫さん(右)

ホールインワンを達成した長谷川十四三さん(左)浦野茂夫さん(右)

関東Aブロック準決勝進出者

この試合をもって、8月19日に鳴沢林間ゴルフ場で行われる関東Aブロック準決勝に進出する小技自慢達が出そろった。準決勝でのさらに熱い戦いを期待したいところ。関東Aブロック予選の結果はこちら。

画像: 関東Aブロック準決勝進出者

敗者復活戦は10月21日。どうしても! という人は「旅ゴルフ」どうでしょう?

10月21日(土)に大磯ゴルフコース(神奈川県)で行われる敗者復活戦の出場資格は、関東A・Bブロック準決勝で惜しくも決勝への出場権を獲得できなかった選手。

つまり、関東ブロック予選敗退の方は、大変申し訳ありません! エントリーできません。どうしても全国大会に出たい! という方は、9月16日開催の中部大会、7月29日開催の関西大会、9月30日、10月1日開催の中四国大会に“旅ゴルフ”に出かけてみては……? 日本全国の広がるショートコースの輪を肌で感じるのも、きっと面白い体験になるのでは!

大会のエントリー方法等に関しては、下記公式サイトをご覧あれ。

※2017年7月6日11時34分内容を修正しました

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.