全米プロゴルフ選手権を終えたばかりの松山英樹が、2017年8月14日、入籍と第一子誕生を発表した。マスコミ向けFAXに掲載された、松山本人からの喜びが滲むコメントを、全掲載!

「子供が生まれてのWGCブリヂストン招待優勝は一際嬉しかった」

画像: WGCブリヂストン招待での優勝は第一子出産後。喜びもひとしおだったという

WGCブリヂストン招待での優勝は第一子出産後。喜びもひとしおだったという

私事で大変恐縮ではございますが、かねてから交際しておりました一般女性と今年1月に入籍をいたしました。また、7月には第一子が無事誕生いたしました事をご報告させていただきます。妻は一般女性であり、出産直後の母子のプライバシー、および安全を考慮いたしまして、このタイミングでのご報告となりました事をご理解いただければ幸いです。
結婚し、子供が生まれての世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待での優勝は一際嬉しかったです。まだまだ未熟な私たちですが、力を合わせ、目標を達成するために努力してまいります。今後とも皆様のご支援、ご声援を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。
松山英樹

こう喜びを綴った松山英樹。2017年中のメジャー優勝は惜しくも果たせなかったが、現在フェデックスランキング1位で、PGAツアー年間王者争いの先頭に立っている。最高のパートナーと第一子という“最強の援軍”を得て、世界の頂点に向け視界はますます良好だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.