2017年11月に結婚式を控えているみんなのゴルフダイジェスト編集部A子は、「スーパー糖質制限ダイエット」でマイナス10キロに挑戦中……という中、意外と多い飲み会のお誘い。お酒大好きで誘いは断らないA子だけど、果たして居酒屋で糖質制限はできるのか!?

食中毒から復活。ダイエット再開でたんぱく質を摂りまくるぞ!

みなさん、こんにちは。みんなのゴルフダイジェスト編集部員のA子です。「スーパー糖質制限ダイエット」3週目は、食中毒にかかってしまい「食べて痩せるダイエット」なのに食べることができませんでした。トホホ……つらかった。

パーソナルトレーナーの只野(ただの)拓也さんとも話し合い、食中毒から回復した4週目は、改めて体の中にたんぱく質を蓄えることから始まりました。

居酒屋で一体なんなら「食べてもオッケー」なのか

ただ、そこで問題が。みんなのゴルフダイジェスト編集部員たちは、私が「ダイエット中」だと知っているにも関わらず、飲み会に誘ってくるのです。私は誘ってもらえると嬉しいので、どうにかして行こうと思うけどダイエット中だし……。でも、実は居酒屋って「ダイエット中」の私にとって強い味方だったんです。今回は、A子が居酒屋で食べたメニューを紹介しましょう。

まず乾杯から。夏はやっぱりビールが飲みたーい! けど、ビールって糖質が10~15グラムもあるんです。これだけで(ほぼ)一日に摂っていい糖質の量……なんと恐ろしい……。というわけで、お酒を飲むときは、ウィスキーや焼酎などの蒸留酒にしています。これらはほぼ糖質ゼロなので、お酒大好きな私にとって嬉しい味方。さっそく、「ハイボール」を注文。きりりと冷えたハイボールで乾杯です!

画像: ダイエット中の飲み会はハイボールから始まります!

ダイエット中の飲み会はハイボールから始まります!

続いては、居酒屋のメニューの定番「焼き鳥」。ねぎまやもも、ぼんじり(鶏の尾羽が生えている部分)やハツ(鶏の心臓)を注文。もちろん塩でいただきますよ。だってタレは糖質がいっぱいだもんね! 1皿食べて、たんぱく質は10グラムくらい。そう、焼き鳥は高たんぱく質。ダイエットの強い味方なのです。

画像: これぞ居酒屋の定番“焼き鳥”も、糖質がほぼゼロだから食べてOK!

これぞ居酒屋の定番“焼き鳥”も、糖質がほぼゼロだから食べてOK!

続いて、A子が大好物の「馬刺し」を注文。これも居酒屋でよく見かけるメニューですね。馬刺しは、たんぱく質15グラムと高く、それに栄養価も高い。それに、なんといっても糖質がほとんどない。馬肉はとっても優秀なんですね。ダイエット中なら、絶対食べたい一品です。

画像: ダイエットの味方、馬肉! 只野さんも「ぜひ食べてほしい」と言っていましたよ

ダイエットの味方、馬肉! 只野さんも「ぜひ食べてほしい」と言っていましたよ

最後に、「マグロのお刺身」を注文。魚は糖質が低く、さっぱり食べられるのでオススメです。たんぱく質は5グラムくらい。4切れくらいしかなかったので、まあまあですね。

画像: 魚介の中では一番好きな「マグロ」を注文。わさび醤油でいただきます

魚介の中では一番好きな「マグロ」を注文。わさび醤油でいただきます

これだけ食べても、糖質はほとんどゼロ。結構お腹いっぱいになりました! これなら毎日居酒屋で飲んで食べてもいいかも。全部合わせて、たんぱく質20グラムくらいです。ダイエットも4週目を迎え、段々とたんぱく質の量がわかるようになってきました。

この日の朝はソイプロテイン(約16.8グラム)を飲み、昼はコンビニで売っているサラダチキン(約18グラム)とスモークタン(約11グラム)を食べていたので、私が一日に必要なたんぱく質66.4グラムを達成! ※カッコ内はたんぱく質のグラム数

体重は増えたけど、体脂肪率と皮下脂肪率が過去最低記録を更新!

周りから「ちょっと痩せたんじゃない?」と言われるようになり、ウキウキしながら4回目の測定に向かいます。ウェアに着替え、さっそく体重計に乗ってみる。体重は増えているけど、これは前回食中毒になってしまったので仕方ない。注目すべきは皮下脂肪率。20パーセント台に突入しているじゃないですか!

画像: 体重は増えたけど、左下の皮下脂肪の数値に注目。初の20台を記録!

体重は増えたけど、左下の皮下脂肪の数値に注目。初の20台を記録!

画像: 体脂肪率と皮下脂肪率が減ったので、脂肪だけ落ちたということ。内臓脂肪レベルが変わらなかったのが残念

体脂肪率と皮下脂肪率が減ったので、脂肪だけ落ちたということ。内臓脂肪レベルが変わらなかったのが残念

「今回の67.3キロという結果は、食中毒後の1週間に食べた分が体の中に蓄えられているので体重が増えたと考えられます。でもほかの数値を見てください。体重が前回より1キロ増えていても、体脂肪率と皮下脂肪率が今までで一番減っていますよ。すごいじゃないですか! 基礎代謝と骨格筋率も上がりましたし、体年齢も1歳若返りました。確実に『糖新生』が行われている証拠です」(只野さん)

注:「糖新生」とは、体の中で不足した糖を補うため、たんぱく質と蓄積された脂肪を分解して糖を作り出すこと。スーパー糖質制限ダイエットはこれが重要

画像: 初回70.7キロ(7月20日写真左)と4週目67.3キロ(8月17日写真右)を比較。約3.4キロ減は、見た目でもわかるかな……?

初回70.7キロ(7月20日写真左)と4週目67.3キロ(8月17日写真右)を比較。約3.4キロ減は、見た目でもわかるかな……?

初回の7月20日に測った体脂肪率35.2パーセントから今回4回目の測定で32.8パーセントとマイナス2.4パーセント、皮下脂肪率も30.8パーセントから28.7パーセントとマイナス2.1%を記録。脂肪が減っている! 私もこの数値を見てビックリ。つらいけど、ダイエットは努力した分だけ報われるんだなぁと実感した瞬間でした。

股関節を動かして「脂肪が燃焼しやすい体」になろう!

「筋トレを1週間やってみてどうでしたか? つらかったでしょ?」(只野さん)

只野さんはなんでもお見通しですね。1週間行いましたが、お腹周りが筋肉痛になりました。まだジンジン痛いです。でも、効いている感じはしますよ!

「その調子でどんどん筋トレをしていきましょう。でも、毎回同じ筋トレメニューをやっていると筋肉が刺激に慣れてきちゃうのでオススメできません。1週間ごとにメニューを変えていきましょう。今回も腹筋を鍛えるメニューになりますが、少しだけ内容を変えてみましたよ」(只野さん)

なるほど、筋肉も生き物なんだなー。定期的に変えていかないといけないんですね。

「前回同様、今回もバスタオルを2枚用意してください。四つん這いになって、手とひざの下にバスタオルを置きましょう。腕は真っすぐのまま、前に動かしていきます。腰を落としていくイメージです。つらいでしょう? これを限界ギリギリまで10回。腹筋に効くんです。さっそくやってみましょう」(只野さん)

うぐぐっ……。前回のもキツかったけれど、これまたキツイ。腕が戻らない……。

「その調子ですよ。頑張って! 次に、バスタオルに左手を置いて、左手だけ前に動かしてみましょう。これも限界ギリギリまで。左手5回右手5回の計10回。肩甲骨を動かすイメージで。肩甲骨の周辺には褐色(かっしょく)脂肪細胞という脂肪燃焼に大きな役割を果たす細胞があるんですね。これは、痩せやすい体になるトレーニングになります」(只野さん)

これも汗だくになって、筋肉はプルプル……。全然動かない。でも痩せやすい体になるなら頑張るぞ。今回も1週間を続けてみますよ!

というわけで、7月20日から始めた「スーパー糖質制限ダイエット」は、もうすぐ1カ月が経とうとしています。早いものですね。次回は、1カ月経ってどれくらい痩せたのか、まとめた結果をお伝えしますね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.