月刊ゴルフダイジェストで連載中の「気軽に回ってプレデビュー ショートコースサーベイ」。全国の「こんな穴場があったのか!」と言いたくなるようなショートコースを紹介するこの連載、今回は東名高速「浜松西IC」から4キロ、浜名湖のほとりにある「西山ゴルフセンター」に行ってきた。

コースの特徴は、適度なアップダウンとスリリングな池越えのある18ホール。そのうち16ホールが100ヤード以内になっていて、本コースをイメージしたアプローチの練習にはうってつけのショートコースだ。

アウトコースは、池や川絡みのプレッシャーを克服してピンを狙っていきたい。一方、インコースでは打ち上げ、打ち下ろしと起伏に富んでいるため、正確な距離感が求められる。

画像: バーディを狙いたいが、グリーン奥と左は池が待つ3番ホール、(42ヤード、パー3)

バーディを狙いたいが、グリーン奥と左は池が待つ3番ホール、(42ヤード、パー3)

また、練習場は打ちっ放し、パッティング、バンカーを完備。90分打ち放題があったり、その他にも曜日ごとに割引があるので、練習に通う習慣が作りやすい。ゴルフを上達できる環境が整っているのだ。

画像: 120ヤード68打席の練習場

120ヤード68打席の練習場

コース料金は、平日が1周2000円(2周目は1000円)、土日は1周3,000円(2周目は1,500円)、手軽に行けるコースなので気になる人は、ぜひ足を運んでみよう。

より詳しく知りたい方は、月刊ゴルフダイジェスト2017年10月号をチェック!

写真/横山博昭

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.