試合会場に行くと、見たことのないアイテムを目にすることがある。この、長い柄のついたローラーのような道具、いったいなにに使うのかわかりますか? 知ってるあなたはツアーマニア!?

ツアー会場でみつけたこの道具、何に使うか知ってる?

画像: こんな風に木にくくり付けられていることが多い

こんな風に木にくくり付けられていることが多い

ツアー会場に行くと、木にくくり付けられていることが多いこの道具。長い柄の先にローラーがついているような形のコチラ。たまに見かけるけど一体何に使うのだろうか。ツアー運営のボランティアスタッフの方が教えてくれた。

と、答えの前に、皆さんはこの道具何に使うと思いますか?

  • コース内にできたモグラなどの穴掘り動物の穴をならす道具
  • グリーン上の落ち葉や細かい芝をコロコロしてとる道具
  • 雨でグリーンに水が溜まったときの水はけ用の道具
  • コース内にできたモグラなどの穴掘り動物の穴をならす道具
    10
    156
  • グリーン上の落ち葉や細かい芝をコロコロしてとる道具
    18
    285
  • 雨でグリーンに水が溜まったときの水はけ用の道具
    73
    1179

正解は「グリーン上に溜まった水をはけさせる道具」だ。突然の大雨によって、グリーンの水はけが追い付かず水が溜まってしまったときに、こちらの道具を使って水をはけさせるんだとか。

「我々ボランティアにもやらせてくれたりするのですが、繊細なグリーンにこれをやるのは結構緊張してしまうんですよね」

と、使うときにはボランティアスタッフの方々も緊張するとのことだ。雨が降った際にすぐに対応できるように、グリーン近くの木にくくりつけておくそうだ。ツアー会場に遊びに行った際にはぜひ探してみよう。

正解できただろうか? こんなところにも目を向けながらツアー観戦をしてみると新しい発見ができるかも。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.