2017年10月6日から始まるスタンレーレディスゴルフトーナメントの練習日。ドライビングレンジで自身が使っているJ815 とツアーB JGRドライバーを打ち比べている松田鈴英を発見。使用感を聞いてみた。

ドライバー、変えちゃうかも…

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 2017年10月6日から始まるスタンレーレディスゴルフトーナメントの練習日に取材に来たら、2017年7月の最終プロテストをトップ通過した期待のルーキー松田鈴英プロが何やらブリヂストンゴルフの人と話していました。どうやらドライバーの試打のようですが……あれは、ツアーB JGR! 飛ぶってウワサだけど、松田プロはどうなの? 突撃取材を敢行しました!

M子:新しいJGR、試合で使うんですか?

松田:いえ、まだ試打なんです。シャフトもグリップも今使っているドライバーと同じものに替えてもらって、この状態では初めて打ちましたね。

画像: 思わずニコニコ

思わずニコニコ

M子:他のブリヂストンゴルフ契約のプロたちも「飛ぶ!」と評判ですが、打ってみた感じはいかがですか?

松田:感想が同じで申し訳ないのですが、飛びます! あげようとしなくても弾道が高く、驚くくらい飛びますね。組み合わせてもらっているフジクラのスピーダーエボリューション4との相性もいいみたいで、この飛距離はすごく魅力的です……。

画像: 組み合わせているのはスピーダ―569エボリューション4

組み合わせているのはスピーダ―569エボリューション4

M子:打ったあと、すごく笑顔になっていますよ(笑)もしかしたら今週から実戦投入しちゃいますか?

松田:しちゃう……かもしれないです(笑)

ちなみに、組み合わせているシャフトはスピーダー569エボリューション4。ちょうど居合わせたフジクラシャフトのツアー担当の方に話を聞いてみました。

「エボリューション4は新しいモデルで、女子プロ界でも使っている人が一番多いですね。中調子で球を前に押し出してくれるので、強い球が出やすいです。アマチュアゴルファーさんだと、ボールが低い人やつかまりすぎて球が左にいっちゃう人におすすめですね。球を上げてくれるんですが、決してスピン量が増える訳ではなく、高さも出てキャリーが前にいくという効果があるので飛距離ももちろん上がります。強く振ってもつかまりすぎないです」

とのこと。JGRとの相性もバッチリというお話でした。それにしても、プロといえども、アマチュアゴルファー同様、やっぱり“飛ぶ”という言葉には弱いみたいですね!

さて、明日2017年10月6日から始まるスタンレーレディス。松田プロのドライバーは果たしてJGRになっているのか、そこにも注目ですよ!

写真/田中宏幸

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.