私たちが生まれる前からずーっとココ、ゴルフ場だったんだ!

JR・地下鉄南北線・都電荒川千の王子駅からバスかタクシーで10分とアクセス抜群の「新東京都民ゴルフ場」に行って来ました。実はココ、開場は60年前の昭和30年という、関東で最初の河川敷ゴルフ場。あのレジェンド、青木功プロや金井清一プロもここで腕を磨いたんだって。

画像1: 私たちが生まれる前からずーっとココ、ゴルフ場だったんだ!

とにかく、都心にいるのに遠くまで見渡せる景色の良さが気持ちのいい場所。荒川の河川敷はサイクリングやジョギング、犬と散歩したりと、憩いの場になっているんだね。スカイツリーを見ながらゴルフをするなんて、ちょっと不思議な気分。歩きや自転車で来る地元の人も多いんだって。この立地なら会社も遠くないし、電車のアクセスも心配ないから、私たちもゴルフ女子目指して引越しも考えちゃう。

コースはもちろんフラットで初心者にもやさしいけど、距離もあっていろんなクラブの練習になる。
バンカーや池が随所にあって、ボールを上げたり転がしたりと、基本を勉強するにはうってつけだね。セルフカートは無料で貸してくれるから安心。プロのレッスンもリーズナブルな料金で受けられるよ。

画像2: 私たちが生まれる前からずーっとココ、ゴルフ場だったんだ!

※「月刊ゴルフダイジェスト」2015年4月号に掲載。料金等の最新データはコースにご確認ください。≪新東京都民ゴルフ場HP≫ ⇒コチラをクリック!

画像3: 私たちが生まれる前からずーっとココ、ゴルフ場だったんだ!

新東京都民ゴルフ場●東京都足立区新田1-15-1 ☎03-3919-0111FAX 03-3919-0115●スタート受付/日の出から日没2時間前まで●プレーフィ/平日(9H)3500円・追加2200円、土日祝(9H)4500円・追加2700円 ※7時以降は要予約●レディスデー/毎週火曜日9時から4500円でプロのアドバイス+プレー+コーヒーセット付●アクセス/JR「王子」駅タクシー、または都バス1番乗り場 新田1丁目行き終点 下車徒歩3分

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.