画像: 「大阪ぁ~の夜はぁ~~かなぁ~しー…」ベタですが歌いたくなっちゃいます。

「大阪ぁ~の夜はぁ~~かなぁ~しー…」ベタですが歌いたくなっちゃいます。

「トーキョーもんは、大阪人に無駄な妄想を抱いとる」。大阪の友人と話していると、よくこういったことを言われます。たしかに大阪へ行くと、猛烈に『地のモン』に振れたくなるんですよね。

画像: 【まつりや】 〒542-0085 大阪府大阪市 中央区心斎橋筋1丁目3−12 06-6251-3588

【まつりや】
〒542-0085 大阪府大阪市 中央区心斎橋筋1丁目3−12
06-6251-3588

というわけで、大阪へ行くと必ず立ち寄るのが『まつりや』。御堂筋の大丸前交差点を細い方へ細い方へ進むと、このお店に出会えます。

まつりやと言うと『ちりとり鍋』。大阪在住の韓国人が作り出した、いわば韓国風のすき焼きです。では、ちりとり鍋のおいしい食べ方を以下でご紹介いたします。よだれ出てきた…。

画像: ①まずは「きも焼き」。新鮮で甘味のあるレバーを、甘辛のタレでいただきます。焼きすぎ注意!

①まずは「きも焼き」。新鮮で甘味のあるレバーを、甘辛のタレでいただきます。焼きすぎ注意!

画像: ②次にちょっと辛めの味付けがされたミノやハラミをin。先ほどの甘辛タレも相まって奥深い味に。

②次にちょっと辛めの味付けがされたミノやハラミをin。先ほどの甘辛タレも相まって奥深い味に。

画像: ③さらにお代わり! たまねぎ入りの「まつり盛り」です。生マッコリがすすむ、すすむ。

③さらにお代わり! たまねぎ入りの「まつり盛り」です。生マッコリがすすむ、すすむ。

画像: ④最後にゴハンかうどんを選べますが、ここは迷わずうどんをin! お好みで生卵を落とすのも良いです。先ほどまでのタレや出汁が絡み合ってクリーミーかつ濃厚。これぞ浪速のカルボナーラや~!

④最後にゴハンかうどんを選べますが、ここは迷わずうどんをin! お好みで生卵を落とすのも良いです。先ほどまでのタレや出汁が絡み合ってクリーミーかつ濃厚。これぞ浪速のカルボナーラや~!

一気にお伝えしました。ビールとマッコリを散々飲んで、次はどこへ行こうか…は、また次回。

画像: 高槻GC内にある以前のコース図。フラットだがハザードが多く配され、攻めがいあり! ちなみにランチのカレーうどんが人気です。 www.takatsuki-golf.com

高槻GC内にある以前のコース図。フラットだがハザードが多く配され、攻めがいあり! ちなみにランチのカレーうどんが人気です。

www.takatsuki-golf.com

翌日は淀川周辺の河川敷コースへいくのも乙なもの。『枚方大橋ゴルフリンクス』の名で昭和30年代から地元ゴルファーに愛されてきた高槻ゴルフ倶楽部は、コースもさることながら、収集癖があるという支配人さんのコレクションを見ることができます。

画像: 中部銀次郎氏のアイアンセットはじめ、古いクラブがズラリ。

中部銀次郎氏のアイアンセットはじめ、古いクラブがズラリ。

さらに支配人さんが大事そうに食堂の奥から引っ張り出してきたのがコチラ。

画像: よーく見てみると、日本だけでなくペブルビーチのワッペンも。大阪河川敷ゴルフ場の支配人さんたちは、いずれ劣らぬゴルフ愛と腕前の持ち主ばかりだそうです。

よーく見てみると、日本だけでなくペブルビーチのワッペンも。大阪河川敷ゴルフ場の支配人さんたちは、いずれ劣らぬゴルフ愛と腕前の持ち主ばかりだそうです。

「まだまだ収集途中です」という日本全国ゴルフ場のワッペン。ズラリと並べると、それぞれ凝ったデザインで、たしかに見ていて飽きません。これ、フロントに並べたら壮観だろうなあ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.