皆さまこんにちは!ツアー担当バンキシャN野です!('ω')ノ

パナソニックオープンの練習場にて、一段と人だかりが出来ている外国人選手がいました。マレーシア出身のギャビン・グリーンというアジアンツアーの選手です。まずは、彼のスウィングの動画をごらんください。

ものすごい迫力ですよね。グングン伸びていく打球を見つめ唖然としてる僕らを、さらに驚かせる数値がトラックマンによって弾き出されました…。

ドラコン選手に匹敵するボールスピード

こちらのデータをごらんください。

画像: スプーンで、キャリー270Y…

スプーンで、キャリー270Y…

注目すべきは左下のボールスピード!スプーンでありながら、ボールスピードが77.1!これ、すごいことなんです。ドラコン選手並みのボールスピードです…!しかも、まだ余裕のあるスウィングなので、本気出したらどんだけ飛ぶんだ…あなおそろしや…|д゚)

少しアングルを変えた、ドライバーショットの動画もどうぞ!

いやー、こんなに振れたら気持ちいいでしょうねー。下半身がしっかり安定していて、パワーを無駄にすることなくボールを捉えているのがよくわかります。

アマチュア時代から注目されていた彼。2013年にマレーシアで行われた、ワールドワイドホールディングスセランゴールマスターズにおいてアマチュアながら6位タイの好成績を収めました。当時19歳!昨年プロに転向したばかりで、主戦場のアジアンツアーにおいて現在賞金ランク104位。22歳とまだまだ若く、今後ブレイクが期待されます。ぜひお見知りおきを!!

画像: しっかりと頭が残る。左肘を少し曲げ、左に曲がるのを防いでいる。スピース、藤本佳則など、最近の飛ばし屋に見られる特徴だ。

しっかりと頭が残る。左肘を少し曲げ、左に曲がるのを防いでいる。スピース、藤本佳則など、最近の飛ばし屋に見られる特徴だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.