13年賞金女王でもある森田理香子プロをご紹介します!

今季からプロギアレディになりました!

画像: 今季からプロギアレディになりました!

京都出身、はんなり女子の森田理香子プロ。2013年には年間4勝を挙げて横峯さくらとの熾烈な争いを約120万円の差で制し、23歳327日という若さで頂点に立ちました。師匠でもある岡本綾子プロと目指すのは、力強さと美しさを備えた完全無欠なスウィング。そこから生まれるツアー屈指の飛距離も最大の魅力ですね。

06年から08年まではナショナルメンバーの一員として世界を舞台に戦っていた経験を持ち、プロ転向後も度々海外メジャーに参戦。ツアー初優勝は10年の「樋口久子IDC大塚家具レディス」で、最終日に18ホールのツアー最多バーディ数に並ぶ11個のバーディを量産しての逆転勝利でしたね。

まとっているオーラがすごい

森田プロと言えば、記者の間では「緊張する」と有名。と、言うのも森田プロから出るオーラがすごいんです。緊張感をひしひしと感じ、もはや話しかけにくい時も…。それだけ一試合一試合全力で真剣に取り組んでいるんですね!

心機一転プロギアに替えた森田プロ。今後の活躍にも期待大です!

画像: まとっているオーラがすごい

森田理香子プロフォトコレクション

では、森田プロの試合中の笑顔をご覧ください!

リクエスト募集中

このコーナーでは皆さんの「この女子プロの写真がもっと見たい!」というリクエストをお待ちしています。どしどしコメントくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.