飛べばいいというものではありませんが・・・

皆さん、自分のアイアンの飛距離に満足していますか。男子プロの試合を見ていると、180ヤードを8番や9番で打つ選手もいますよね。明らかに、昔よりも飛距離は伸びています。

アイアンは飛距離よりも方向性が大事ですが、オトコたるもの飛距離は譲れない!という御仁もいらっしゃることでしょう。

画像1: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

たとえば、ピンまで148ヤードのパー3。「いま何番で打った?7番?

「いやー、8と9で迷っちゃってさー、結局9番で打ったらちょっとショートしちゃったよ(#^.^#)」

「えっ、9番?すごいねー、 飛ぶねぇ……

これですよね、これ!ライバルの予想をまさか2番手も下回る飛ばし屋っぷりを見せつけたいじゃあありませんか!

ということで、飛距離の出るアイアンをお探しの方のために、飛距離テストを行いました。

画像2: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

テスターは梶川武志プロ。ドライバーのヘッド速度は47m/sです。弾道計測器フライトスコープを使用。

各モデル7番アイアンを使い、スピン系ツアーボールを打ってキャリーを計測しました。

で、飛距離10傑はこうなりました!ピンのGアイアンが1位、プロギアは2本も入賞しています。

1位
ピン      
Gアイアン      
172.5Y 
ロフト30.5度

画像3: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

2位  
タイトリスト  
VG3アイアン     
170.5Y  
ロフト30度

画像4: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

3位  
プロギア    
iDナブラRSチタンフェース
170.0Y 
ロフト30度
 

画像5: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

4位  
本間ゴルフ   
TW727 P       
169.4Y  
ロフト30度

画像6: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

5位  
ナイキ     
ヴェイパーフライプロ 
166.1Y  
ロフト33度

画像7: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

6位  
スリクソン   
Z545         
165.0Y  
ロフト31度

画像8: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

7位  
ブリヂストン  
J15DPF       
164.9Y  
ロフト31度

画像9: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

8位  
ヤマハ     
RMX116       
163.9Y  
ロフト31度

画像10: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

9位  
ミズノ     
JPX850フォージド   
163.6Y  
ロフト31度

画像11: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

10位  
プロギア    
iDナブラRSフォージド 
163.5Y
ロフト32度

画像12: アイアン飛距離ランキング
飛びのロフトは「7番・31度」

あなたの気になるアイアンはありましたか?

10モデルの7番アイアン平均ロフト(カタログ値)は30.95度、約31度です。飛ばせるアイアンが欲しい場合は、7番アイアンのロフトをチェックし、30度前後のモデルをお試しになるといいと思います!

飛びすぎが困る人もいる

アイアンは、ただ飛べばいいという訳ではない、という人のために、きちんとアスリートモデルが用意されているんです。同じ7番でも、ロフト差は4度。

同じ7番で4度もロフト角に差があることがあります。

ライバルが「何番で打ったか」に加えて、今後はどのアイアンの何番で打ったか、という情報が必要になるんですね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.