【毎週金曜更新】プロゴルファー木村友栄の「わかりました!」
あなたのスウィングここがダメ!

木村友栄プロが、アマチュアゴルファーのお悩みを3つのポイントでわかりやすくレッスンしてくれます!

画像: 木村 友栄(きむら ともはる) 通称:キムトモ。1976年生まれ。日大ゴルフ部出身。日本学生選手権優勝。現在は、ツアーに挑戦しながらニュー南総GCでレッスン活動も行っています!

木村 友栄(きむら ともはる)
通称:キムトモ。1976年生まれ。日大ゴルフ部出身。日本学生選手権優勝。現在は、ツアーに挑戦しながらニュー南総GCでレッスン活動も行っています!

画像: 【毎週金曜更新】プロゴルファー木村友栄の「わかりました!」 あなたのスウィングここがダメ!

今回はゴルフ歴20年、増田保雄さん。増田さんはドライバーが飛ばないとのこと。飛ばそうと思って思いっきり振ると左に引っかけてしまう。早速、増田さんのお悩みをキムトモのレッスンで解決!POINT3つを紹介します。

POINT1
トップでは、左手親指の上に
クラブの重さを感じよう

ドライバーをもっと飛ばしたいという増田さん。飛ばそうと思って振ると引っかけやプッシュアウトにお悩みです。早速キムトモチェックで解決しましょう!

やはり、飛ばしたいという思いが強く力みを感じられます。特に手首が硬く“タメ”もできていませんでした。

ヘッドスピードを効率よく上げるには、手首を柔らかく使いましょう。コツは左手の親指の上にクラブの重さを感じて下さい。

トップでは少しヘッドの動きに遊びがあるくらいの余裕が欲しいですね。

画像: POINT1 トップでは、左手親指の上に クラブの重さを感じよう

POINT2
インパクトでは右腰を
しっかり押し込もう

力強いインパクトは、手打ちでは実現できません。下半身や体幹の大きな筋肉を使いましょう。

そのためには、しっかり右腰を押し込みましょう。上半身は開かずに下半身はしっかり押し込んだ形が飛ばせるインパクトの形です。

クラブをアイアンに持ち替えてヘッドを押さえてインパクトの形で腰を押し込むと感じがつかめると思いますよ。

画像: POINT2 インパクトでは右腰を しっかり押し込もう

POINT3
フィニッシュまでの
加速感を意識しよう

飛ばしたいと力むと、どうしてもインパクトに力が入ってしまいます。フィニッシュが小さくなると、スウィングアークも小さくなりインパクトゾーンが短くなり球がバラつきます。

フィニッシュに向けてしっかりと振り抜いていきましょう。

フォローでの加速感が大切なので、ドライバーのヘッド側を持ってクラブを振る音がフォロー側で鳴るように素振りをしてみましょう。

画像: POINT3 フィニッシュまでの 加速感を意識しよう

動画はコチラ

画像: ㊳ドライバーの飛距離アップ!奇跡のインパクトで右腰をしっかり押し込もう「キムトモのわかりました」 youtu.be

㊳ドライバーの飛距離アップ!奇跡のインパクトで右腰をしっかり押し込もう「キムトモのわかりました」

youtu.be

動画内で使用した「奇跡のインパクト」はコチラから!

好評連載中の「木村友栄のわかりました!」や新製品の記者発表など、500本以上の動画が無料で観放題!

画像: GOLFDIGESTTV www.youtube.com

GOLFDIGESTTV

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.