今回の「全力試打ギア王!」はミズノMPクラフトシリーズ「MPクラフトドライバー」「MPクラフト513ドライバー」の2本を打ち比べてみたぞ! アイアンでは特に打感が軟らかくプロからの評価も高いミズノだがドライバーはいかに? 早速見てみよう

試打するのは、"謎のゴルファー”キャリーニョ

画像: 好きなクラブはドライバー! ヘッドスピードを自在に操る48歳

好きなクラブはドライバー!
ヘッドスピードを自在に操る48歳

今回試打したスペックは

MPクラフトドライバー  ロフト9.5度 シャフト 三菱レイヨン ディアマナ R60 45インチ Sフレックス

MPクラフト513ドライバー  ロフト9.5度 シャフト MPクワッド 45インチ Sフレックス

なかなか難しいイメージが強いMPクラフトシリーズだが、この2モデルはそれぞれ個性が違うんだ。打ち比べてその違いをあぶりだしてみようと思う。

やっぱりMPの「打感」は気持ちいい!

画像1: やっぱりMPの「打感」は気持ちいい!

まずは「MPクラフトドライバー」から試打!

第一印象は、ボールとスクェアに構えられるということ。フェース面が「ストレート」で、真っすぐに打ち出せるイメージが湧いてくる。フェース面をそのまま目標方向に押し出せていけるという感じだ。フェースがストレートだからドローやフェードを打ち分けやすい。

画像2: やっぱりMPの「打感」は気持ちいい!

ヘッドは、MPらしい“丸み”のある形状だ。小ぶりではあるが、従来モデルに比べるとシャローバックになっていてるから、「難しい」という感じはしない

では、早速打ってみよう!

画像3: やっぱりMPの「打感」は気持ちいい!

構えた時の印象通り、インパクトで強く押していける感じがあるな。そしてこのMP特有の“打感”は気持ちいいな!インパクトで強く押せると同時に軟らかい打感が相まって、ボールを“潰していける”ような感触だ。

打球は高すぎず、低すぎない中弾道。ロースピンのライナー気味で飛んでいくから、ランの飛距離も期待できるモデルだ。軟らかい打感ではあるが弾き感もあってヘッド全体で“押し返す”。そんなドライバーだ。

持ち球は決まっているが、ホールによってはドローやフェードを打ち分ける上級者にはぜひ一度は試打してもらいたい。打感の軟らかさと構えやすさは必見です。

叩ける人なら「513」がおすすめ!

画像1: 叩ける人なら「513」がおすすめ!

2本目は「MPクラフト513ドライバー」。このモデルは「MPクラフトドライバー」に比べてディープフェース、フェースの厚い形状が特徴だ。

構えた感じは、MPシリーズに共通する「シャープな顔つき」という印象。「MPクラフト」との違いは“げんこつ型”なので球を運ぶというよりは、叩けるイメージが湧く。

画像2: 叩ける人なら「513」がおすすめ!

フェースはかなりディープだ。「MPクラフトドライバー」よりも厚みがある分より“丸い”形状だ。これだけぶ厚いから、構えた時は実際のヘッドの大きさ(440cc)よりもシャープな印象になるんだな。

では、打ってみよう!

画像3: 叩ける人なら「513」がおすすめ!

こちらも「MPクラフトドライバー」同様、気持ちいい打感だな。ただディープフェースなだけあって、球の上がりやすいモデルではない。勝手に球を上げてくれるような「やさしさ」はないが、その分強く“叩く”ことができる。

そして強く叩いても、球が吹き上がることはなく、「前に前に」飛んでいく。また多少芯を外してヒットしても当たり負けしないから、球のバラつきは少ないんだ

このモデルはヘッドスピードに自信がある人に打ってもらいたいクラブだ。ヘッドスピード47m/s以上あってもそれに応えてくれるドライバーだ。今使っているモデルに“物足りなさ”を感じている人には、ぜひ一度試してもらいたい。

<次回もお楽しみに~>

画像: shop.golfdigest.co.jp
shop.golfdigest.co.jp
画像: 全力試打!ギア王 ミズノ「MPクラフトドライバー」 「MPクラフト513ドライバー」 youtu.be

全力試打!ギア王 ミズノ「MPクラフトドライバー」 「MPクラフト513ドライバー」

youtu.be
画像: www.youtube.com
www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.