こんにちは、バンキシャY江です(`_´)ゞ本日10時についに情報解禁!タイトの917シリーズの展示会に行ってきました!タイトからは今日まで一切何も教えてもらえなかったですからね~。待ってました!という感じです。

画像1: ついにタイトリスト917Dの全貌が明らかに‥!

ラインナップは917D2とD3、さらに917F2とF3でした。さすが「ケンジロウの地獄耳」で紹介した通りでしたね。

今回は「すべての性能を引き出す」ことを目標にしているとのこと。クラブの特徴と言えば、SURE FIT CGというウェート機能。ドロー・フェードウェートに入れ替えるだけで、ヘッドの重心をトゥ・ヒール方向に移動できる革新的なシステムとのことだそうです。これは今回ドライバーだけじゃなく、フェアウェイウッドにも搭載されているんですよね。

画像2: ついにタイトリスト917Dの全貌が明らかに‥!

今回特別にアクシネットジャパンの中村孝社長にお話を聞けました。よろしくお願いいたします!

早速ですが、前作と大きく変わったウェート機能が気になります!

そうですね。今回、前作と明らかに変わったウェート機能にフォーカスされることが多いですが、あくまでもこれは調整機能のひとつであって、大きな要素ではないんです。

画像: 弾道によってウェートにも種類がある

弾道によってウェートにも種類がある

そうなんですか!SURE FIT CGとはどのような機能になるんですか?

プロたちの要望によって調整できる要素を増やすことで、アマチュアゴルファーの皆さんにも個々人のベストポジションを見つけて欲しい、というところから始まった機能なんです。最初からこのウェートをカチカチ変えて…というイメージがあるかもしれませんが、ちょっと違うんです。まずはD2かD3のヘッド、バリエーションの多いシャフト、ホーゼルを決めて打ってみて欲しいです。最終調整でSURE FIT CGを活用して頂きたいですね

今回プロはD2とD3、どちらを使う選手が多いんですか?

D2とD3が1:1くらいだと思います。少しだけD2のほうが多いかもしれませんね。プロたちの中でもスピンを抑えて棒球でキャリーを稼ぎたい、という要望も多いので、そういう意味ではD2もD3もプロたちのニーズに合ったものに仕上がっていると思います

ありがとうございます!今回フェアウェイウッドも出ましたが、こちらはいかがでしょうか?

画像3: ついにタイトリスト917Dの全貌が明らかに‥!

913→915ときて、917のフェアウェイウッドは溝が改良されました。あとは打感の向上と飛びですね。フェアウェイウッドは、上げやすさと230ヤードを点+αでとらえたいという要望に応えて作りました。アマチュアの方にも是非一度打っていただいて、違いを比べてみて欲しいです

ありがとうございます!ちなみに、ジミー・ウォーカーが優勝した時のセッティングはコチラ。ジミー・ウォーカーは917D2と917F2を使用していたそうです。

画像4: ついにタイトリスト917Dの全貌が明らかに‥!

917D2、D3は10月21日発売予定だそうです!こうなると、 試打動画 を見てみたくなりますよね?! みんなのゴルフダイジェスト取材班は、もちろん用意していますよ('◇')ゞ 今平プロの試打動画はこちらです!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.