毎年、秋には新製品の発売ラッシュが訪れるが、今年は特に注目度が高い。なぜならタイトリストのドライバーがモデルチェンジし、「917シリーズ」が登場。そして、ブリヂストンゴルフからも「ツアーBシリーズ」ドライバーが発売される。共に“アスリートモデル”という位置付けで、しかも10月21日同日発売! いずれ劣らぬ期待モデル、あなたが選ぶのはズバリ、どっち⁉︎

すでにPGAツアーでその性能は実証済み

画像: タイトリスト「917」(※写真は「D2」モデル)

タイトリスト「917」(※写真は「D2」モデル)

今回のタイト「917」は、2010年の「910」から数えて4代目となる。新たに重心位置を移動できる機能を搭載し、米ツアーでも実績を挙げるなど前評判も高い。

画像: 「飛ぶタイト」として、一大ブームを巻き起こした「910」から早6年。「917」シリーズで4代目となる

「飛ぶタイト」として、一大ブームを巻き起こした「910」から早6年。「917」シリーズで4代目となる

ブリヂストングループの“科学”をゴルフに適応

画像: ブリヂストンゴルフ「ツアーB」(写真は「XD-5」モデル)

ブリヂストンゴルフ「ツアーB」(写真は「XD-5」モデル)

そんなタイトリストの独走を許さない、とばかりに気炎を上げるブリヂストン。アスリートゴルファーにターゲットを絞った「ツアーB」を同日に発売。同社のタイヤ技術の研究部門とガッチリタッグを組み、クラブを徹底的に“科学”したのがウリ。こちらもツアーでの評価はうなぎ上りだ。

画像: 「ツアーBシリーズ」ドライバーは、「XD-3」、「XD-5」、「XD-7」の3モデルを用意

「ツアーBシリーズ」ドライバーは、「XD-3」、「XD-5」、「XD-7」の3モデルを用意

いずれもカッコよさは、“満点”ですが、あなたの“推し”はどっちですか?

タイトリスト「917」orブリヂストンゴルフ「ツアーB」

  • タイトリスト「917」
  • ブリヂストンゴルフ「ツアーB」
  • タイトリスト「917」
    56
    411
  • ブリヂストンゴルフ「ツアーB」
    44
    318

見える機能を“追加”した「917」に対して、「ツアーB」は科学の結果、ネック調整機能を“封印”。両モデルについて、詳しくは10月21日発売の月刊ゴルフダイジェスト12月号をご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.