たとえば松山英樹はB型、石川遼はO型、タイガー・ウッズもO型。ではイ・ボミは? 笠りつ子やキム・ハヌルは何型? 大詰めを迎えた今年の女子ツアーで優勝した選手の血液型を調べてみました。

今年の女子ツアー優勝者で最多だった血液型は?

  • 現在賞金ランク首位イ・ボミの「A型」
  • 今季2勝の若き実力者、鈴木愛の「B型」
  • 期待の新人・ささきしょうこの「O型」
  • 今季大活躍! 笠りつ子の「AB型」
  • 現在賞金ランク首位イ・ボミの「A型」
    44
    162
  • 今季2勝の若き実力者、鈴木愛の「B型」
    31
    114
  • 期待の新人・ささきしょうこの「O型」
    13
    50
  • 今季大活躍! 笠りつ子の「AB型」
    12
    46

今季女子ツアーで優勝したのは、23名(その内の一人は血液型不明)。果たして結果は……。

画像: 現在賞金ランク1位(2016年11月17日現在)のイ・ボミはA型。

現在賞金ランク1位(2016年11月17日現在)のイ・ボミはA型。

【1位】 A型 9人(41%) イ・ボミ、申ジエ、キム・ハヌルなど

画像: イ・ボミ、申ジエ、キム・ハヌルは全員A型

イ・ボミ、申ジエ、キム・ハヌルは全員A型

第1位はA型。現在(2016年11月17日現在)賞金ランク1位、2位のイ・ボミとシン・ジエはいずれもA型だ。ツアーで大人気の美女プロ、キム・ハヌルもA型で、最年少でアマチュア初のメジャー制覇を成し遂げた畑岡奈紗もA型だ。今年はA型の選手がツアーを牽引しているといっても過言ではないだろう。

画像: 「日本女子オープン」を制した畑岡奈紗もA型

「日本女子オープン」を制した畑岡奈紗もA型

【2位】B型 7人(36%) 李知姫、鈴木愛、アン・ソンジュなど

続く2位には優勝者7人のB型。今季史上3人目の生涯獲得賞金10億円を突破したイ・チヒはB型だ。他にもアン・ソンジュや鈴木愛、菊地絵理香など実力者が揃う。

画像: 今季通算20勝と生涯獲得賞金10億円を達成した李知姫はB型

今季通算20勝と生涯獲得賞金10億円を達成した李知姫はB型

【3位】O型 3人(14%) ささきしょうこ、大江香織、カン・ス―ヨン

3位はO型。O型の選手には、今年ルーキーイヤーで初勝利を飾ったささきしょうこや4年ぶりに勝利を飾った大江香織がいる。

画像: 2016年「いい部屋ネットレディス」でツアー初優勝したささきしょうこはO型

2016年「いい部屋ネットレディス」でツアー初優勝したささきしょうこはO型

【4位】AB型 2人(9%) 笠りつ子、松森彩夏

最下位はAB型。賞金ランク日本人トップの笠りつ子と今季初優勝を果たした松森彩夏のふたりだけだった。ただ、現在活躍するAB型のプロには横峯さくらや森田理香子、吉田弓美子など、強い女子にはAB型が少なくない。

画像: 現在賞金ランク3位で、賞金女王の可能性を残す笠りつ子はAB型

現在賞金ランク3位で、賞金女王の可能性を残す笠りつ子はAB型

というわけで、2016年の女子ツアー優勝者に限っていえば、A→B→O→ABの順に優勝者が多い、という結果になった。血液型性格診断は当てになるとかならないとか議論になったりするが、自分と同じ血液型の選手を参考にするのも上達のヒントになる、かも⁉︎

This article is a sponsored article by
''.