いつまで経っても100が切れない……。そんな悩めるゴルファーの気持ちが分かる「万年目標100切り女」が送る、お試し企画。今回は「ラインが読める!」と評判の“キラ ラインボール”を試してみた。

「パッティングはセンス!」なんて言われることもあるが、決してそんなことはない。努力はきっと報われる……そう信じて疑わないが、グリーン上では3パット連発。実はワタシ、ラインを読むのが苦手だったりする。

そういえばプロの中に、ボールに線を引いている人がいる。あの松山英樹だって、ボールにはしっかり線を引いている。そういえば、周りの人たちも、ゴルフの上手い人って「ボールに線を引いている率」が高めなような。そして、ワタシのように100を切れないと嘆いている人に限って線の引いていないボールを使っているような……。

画像: 松山英樹だってボールにはちゃんと線を引いている!

松山英樹だってボールにはちゃんと線を引いている!

そんな時に見つけたのが、このボール。「キラ ラインボール」だ。見ればわかるが、2色で真っ二つのこのボール。2色のボールは以前からあったが、どうやら最新のキラ ラインボールは“飛び”にもこだわった3ピース構造だとか。

画像: ポケットモンスターのモンスターボールではない

ポケットモンスターのモンスターボールではない

よし、これなら線を引く手間も省けて線を引くのと同様の効果があるはずだ。ということで早速試してみた。

まずはカップに対してラインを合わせる。なんてわかりやすいんだろう。まるで、カップはこちらですよと案内線が出ているかのようだ。

画像: 奥のカップを狙ってみよう。色の境目がラインに見えてまっすぐと目標方向を向ける

奥のカップを狙ってみよう。色の境目がラインに見えてまっすぐと目標方向を向ける

そして打ってみる。カップに吸い込まれていくように、転がっていく。このボールなら、グリーン上で自分がどこに向かって打っているのか、わからなくなることもなさそうだ。

via GIPHY

さらに、このキララインボールに新色が出たという(2017年2月3日発売)。それがこちらの2色だ。女子ウケが良さそうなピンク&ホワイトとオレンジ&イエローだ。

画像: ありそうでなかった組み合わせだ

ありそうでなかった組み合わせだ

新色も出たこのキララインボールでで練習していれば、100を切る日もそう遠くない、ような気がする。3パットでお悩みの方、ぜひ一度使ってみてほしい。

【関連記事】

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.