美女ゴルファー板倉由姫乃さんがゴルフの「基本のキ」を初心者にやさしく教えてくれる企画。今回はミート率をアップさせる「綺麗なトップの作り方」だ!

トップでシャフトがクロスする原因は4つあった

初心者に限らず、アマチュアに多いのがトップでシャフトが飛球線より右を向いて(シャフトクロスして)しまうこと。実はこれ、ミート率が悪くなるだけでなく、様々なミスの元。そこで、板倉さんによるシャフトクロスを直すドリルを紹介。それが下の5つだ。

ドリル1 トップで静止して、グリップの力感を確認してみよう。
ドリル2 トップで静止して、右手にグリップがのった感じを確認
ドリル3 テークバックで、グリップが右腰の位置にきたとき、シャフトが飛球線方向を指しているか確認
ドリル4 右向け右! のイメージでテークバックしてみよう
ドリル5 トップで右の股関節にシワを作るイメージでテークバックしてみよう

の、5つ。どれもカンタンで効果抜群。詳しくは動画で!

画像: 初心者レッスン⑩「綺麗なトップでミート率UPを!」板倉由姫乃のゼロからゴルフ youtu.be

初心者レッスン⑩「綺麗なトップでミート率UPを!」板倉由姫乃のゼロからゴルフ

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.