PGAツアー日本公式サイトでは、2015-2016シーズンの「ショット・オブ・ザ・イヤー」をランキング形式で紹介している。第一位に選ばれたのは、ロリー・マキロイがPGAツアー最終戦で放ち、年間王者のボーナス1000万ドル(約11億円)を大きく手繰り寄せたスーパーショットだ。

「PGAツアー年間王者」に大きく前進した一打

画像1: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

PGAツアー最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」最終日16番ホール。ロリー・マキロイはトップのケビン・チャペルに3打差をつけられ、優勝するためにはこのホールでバーディは必須だった。

画像2: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

ティショットで約320ヤード飛ばしてピンまで残り約135ヤードの好位置につけたマキロイは、鋭くアイアンを振り抜いた。

画像3: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

ボールはピンそばに着弾。

画像4: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

ボールはバウンドして、さらにピン近くまで寄る。

画像5: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

そこから鋭いスピンでボールはピンに向かって転がり……。

画像6: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com
画像7: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

ナイスイン‼ ナイスイーグル‼ これでマキロイは一気にトップと一打差に迫った。

画像8: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com
画像: 「PGAツアー年間王者」に大きく前進した一打

繰り返し何度もガッツポーズするマキロイ。このホール、この一打の重要性を物語るシーンだ。この後最終ホールでバーディを奪って首位に追いついたマキロイは、プレーオフの末に優勝。年間王者に輝き、1000万ドル(約11億円)のボーナスを手にした。

技術的なこともさることながら、年間王者に大きく近づいたという背景を含めて、文句なしの年間No.1ショットだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.