朝の練習グリーンでは「とりあえずボールは1スリーブ持っていけばいいか」なんて理由でボール3つで練習する人、意外と多いのでは? プロたちの中でも3つ派は多いが、2つ派には2つ派の理由があるらしい。宮里藍プロも練習グリーンではボール2つ派なんだけど、その理由って一体……?

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 今年もみんなのゴルフダイジェストをよろしくお願い致します。ということで、新年は私が取材した中で特に面白かったネタをご紹介しましょう。

練習グリーンでのボールの数、みなさんは?

突然ですが、みなさんは練習グリーンではボールはいくつで練習しますか?

練習グリーン、ボールいくつ派?

  • え? それ以外あるの? もちろん3つ!
  • 意外と少数派かな……? ボール2つ!
  • いやいや、いつでも本番さながら! ボール1つ!
  • マナー違反かもしれないけど、4つ以上使っちゃう。
  • え? それ以外あるの? もちろん3つ!
    36
    365
  • 意外と少数派かな……? ボール2つ!
    47
    471
  • いやいや、いつでも本番さながら! ボール1つ!
    12
    121
  • マナー違反かもしれないけど、4つ以上使っちゃう。
    5
    47

ちなみに、女子ツアーではボール3つが上限。練習グリーンでそれ以上使うとペナルティが課せられるそうです。男子ツアーはボールの数は関係ないので、ズラーッと並べて次々と打っていく選手もいますよね。

画像: 石川遼は、多数のボールを使って、距離感を養う練習を行う

石川遼は、多数のボールを使って、距離感を養う練習を行う

プロの中でもボール3つ派というのが多いのですが、では、ボールを2つで練習するプロたちにはその理由があるはず……。ということで、昨年のTOTOジャパンの練習グリーンで張っていたら、いました、ボール2つ派。宮里藍プロです。

画像: ボール2つでひたすら練習。入るまでやる練習方法でした

ボール2つでひたすら練習。入るまでやる練習方法でした

この時はロングパットを狙って、入るまでやるという練習方法でした。でもボールは2つ。以前大山プロがボールひとつで1パットで入ったらバーディ、2パットでパーというゲーム感覚で練習をしているという記事をご紹介しましたが、宮里プロにも理由があるはず。ということで聞いてきました!

宮里プロ、練習グリーンでどうしてボールひとつなんですか?

「そうですね、一番は“昔からそうだったから”という理由ですが、あえて言うなら“3つ打つ必要がないと思っているから”ですね」

画像: 確かにボールは2つで練習しています

確かにボールは2つで練習しています

3つ打つ必要がないというと?

「もちろんひたすらストロークの練習をしたいときは3つでやったりもしますが、本番はボールひとつの一発勝負ですしね。3つ打つことで気持ちが緩む気がしますし、昔から慣れている2つというのがやはり多いですね」

なるほどですね。ありがとうございます!

ということで、宮里プロは気が緩まず、自分が一番安心して練習出来るボール2つで練習をしている訳ですね。集中力を高めるため、とにかくストロークの練習がしたいからなど、パットの練習も自分が練習したいことによってボールの数を変えてみるのもいいかもしれません!

ちなみに、上田桃子プロも練習グリーンでのボールの数にはこだわりがある選手のひとり。気になる方は下記の記事もチェックしてみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.