1月17日都内某所。とある会場に現れたのは、なんとメジャー2勝のジョーダン・スピース。ハワイでの試合が終わり、その足で日本にかけつけたのは、スピース初となるゴルフシューズのフラッグシップモデル“スピースワン”のため。そこで「ヒデキ・マツヤマについて語った」

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ さて、先日のソニーオープンは2試合連続でジャスティン・トーマスの優勝で幕を閉じましたが、そのジャスティン・トーマスの10年来の大親友でもあるジョーダン・スピースも最終日に7アンダー! 単独3位に入って会場を沸かせました。

画像: 鏡開き体験をしたスピース

鏡開き体験をしたスピース

そのソニーオープンが終わったその足でスピースは自家用ジェットで来日。スピースが手掛けた初めてのフラッグシップモデルのゴルフシューズのお披露目会だったんです。そのお披露目イベントに行ってきましたので、ご紹介します。

「最大の難敵は?」という質問に最初に名前が挙がった“松山英樹”

「最大の難敵? ヒデキ・マツヤマだね。マツヤマは昨年から今年にかけて調子がいいね。とてもタフだし、同年代の選手の中でも素晴らしい選手だと思う。何年も米ツアーで努力を積んで、日本でも世界でも勝っているよね」

画像: スピースは同世代である松山の実力を極めて高く評価する

スピースは同世代である松山の実力を極めて高く評価する

ソニーオープンで優勝したジャスティン・トーマスはスピース選手の親友って本当ですか? という質問も。

「本当だよ。彼とは10年来の親友なんだ。親友と世界のトップの舞台で戦えるというのは本当に最高の気分なんだ。彼だけじゃなく、マキロイ、デイ、ダスティン・ジョンソン……みんなライバルだけど、一緒に切磋琢磨しているよ。若いプレーヤーが世界に増えて嬉しい」

ということでした。松山プロは世界のトッププレーヤーにも認められているんですね。

次に、このイベントの途中には日大ゴルフ部の生徒たちへの特別レッスンというのが行われたのですが、その生徒さんからの質問です。

やはりウェートトレーニングは必要ですか?

画像: やや緊張しながらスピースに質問する学生さんたち

やや緊張しながらスピースに質問する学生さんたち

「PGAツアーで戦っていくには非常に重要で必要なことだよ。積極的にやるべきだと思う。でも、ただ数をこなせばいいというのではなく“正しく”行うことが大事なんだ。重ければいいということではないんだ。選手たちは1週間のうち5~6日はやっていると思うよ。正しく行えば、選手寿命がそれこそ20~30年伸びるからね」

これからプロを目指す学生の皆さんも目をキラキラさせて聞いていました。いつかスピースと世界で肩を並べる選手が現れるかもしれないですね!

そして、ウェブ上で事前に募集された自身への質問にも回答。その中のひとつもご紹介しましょう。

オフの間は何をしているんですか?

画像: 世界各国に見立てた特別シューズたち

世界各国に見立てた特別シューズたち

「試合が終わった直後は1~2週間は休むんだ。そのあと徐々にウェートトレーニングから慣らしていって、シーズン中には変えられないレベルの大きな技術変更をここでやるんだよ。そのあとショートゲームから練習していくんだ」

とのことでした。抽選で選ばれたスピースファンの皆さんも集まり、終始大盛り上がりのイベントでした。

肝心の“スピースワン”の出来栄えは?

画像: スピースワンを眺めて思わずにっこり

スピースワンを眺めて思わずにっこり

この日スピースが来日したのは、スピースが初めて手掛けたゴルフシューズのシグネチャーモデル「スピースワン」のお披露目のためでした。肝心の出来栄えは?

「長い年月をかけて作り上げた、個人的には思い入れのあるものだよ。僕のスウィングを取り入れて最適なものを作り上げたんだ。これ以上のシューズは履いたことがないよ。アンダーアーマーのスタッフの皆さんは謙虚でありながら熱い思いを秘めた人ばかり。お互いに意見を出し合って高めあっていいシューズに仕上がったと思う」

画像: 「これ以上のシューズは履いたことがない」とスピース

「これ以上のシューズは履いたことがない」とスピース

と、スピースも太鼓判。アンダーアーマーのゴルフシューズ「UA スピース ワン リミテッド」「UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」の2つの日本限定モデルを世界に先駆けて1月18日より限定発売しています。買うのはひとり1足限定! 気になる方はぜひ手に入れてくださいね! 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.