こだわり溢れるオシャレなゴルフショップ一押しの“イッピン!”を紹介する企画。今回は、東京・目黒と五反田の中間にある“ゴルフショップPAL”で見つけた、ベルディングの“パターカバークリップ”をご紹介しよう。

これぞ大人のイッピン! ベルディングのパターカバークリップ

パターのヘッドカバーをグリーン上に“ポイッ”としたまま置き忘れてしまったことはないだろうか? そもそもグリーン上にポイッとするのは見た目も良くないし汚れるし、何よりもスマートではない。そこでひとつ持っておきたいのが“パターカバークリップ”だ。

画像: 裏はこんな感じ。使えば使うほどに味が出る

裏はこんな感じ。使えば使うほどに味が出る

こちらはキャディバッグの老舗ブランド“ベルディング”のもの。ベルディングは1972年にジャック・ぺリンとその妻アイラ・ぺリンによって創業され、今や世界のゴルファーの憧れとなっているブランドだ。

このパターカバークリップは牛革製で使い込むほどに味が出る。写真のものはベルディングのキャディバッグのポケットストラップをモチーフにした“バックル”という商品だ。

画像: カードくらいの大きさのこのパターカバークリップをポケットに入れれば、パターカバーをなくさない!

カードくらいの大きさのこのパターカバークリップをポケットに入れれば、パターカバーをなくさない!

使いかたは、パターカバーに挟んでこのパターカバークリップをポケットに入れるだけ。パターカバーを地面に置かずに持ち歩けるという訳だ。

余計なものはつけずにシンプルに決めた“大人のパターカバークリップ”。「地面にポイッ」は卒業してみてはいかがだろうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.