こだわり溢れるオシャレなゴルフショップ一押しの“イッピン!”を紹介する企画。今回は、東京・目黒と五反田の中間にある“ゴルフショップPAL”で見つけた、ジョーンズのキャディバッグをご紹介しよう。

タイガー・ウッズが学生時代に愛用していた「ジョーンズ」って一体どんなキャディバッグ?

アメリカ・オレゴン州ポートランド発祥のジョーンズ。タイガーウッズがスタンフォード大学時代に愛用していたことでも知られているキャディバッグだ。デザインはシンプルでクラシック。人や場所を選ばないカッコよさと存在感がある。

画像: 人気のカラーはこちら。左の濃いめのグレーは新色だ

人気のカラーはこちら。左の濃いめのグレーは新色だ

作りは同じでもカラーバリエーションが多く、タイガーが学生時代に使用していたのは今でもタイガーが好む赤だという。コチラは人気の2種。クラシックな濃いめのグレーと万人に好まれるトリコロールカラーだ。

画像: タイガー・ウッズが学生時代に愛用していた「ジョーンズ」って一体どんなキャディバッグ?

ジョーンズのキャディバッグの特徴のひとつに、バッグの底への刻印がある。どのキャディバッグも同様の刻印が刻まれている。また、バッグの持ち手の部分は2本の持ち手がぐるっと交差しているのも特徴だ。

画像: これもジョーンズの特徴

これもジョーンズの特徴

口はスタンダードな6分割。あえて奇抜なことはせず、昔から変わらぬ形を守り続けているキャディバッグだ。

画像: 使いやすいスタンダードな6分割

使いやすいスタンダードな6分割

キャディバッグの買い替えを検討している方。“Simple is best”の原点回帰をしてみてはいかがだろうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.