「バンカーってなんか苦手なんだよね」。そう感じる人に朗報だ。バンカーはカンタンに出せる。雑巾王子こと武市悦宏プロによれば、ポイントはインパクトで左手首を「甲側」に折ることにあった!

インパクトで左手首を甲側に折って「くの字」を作る

武市プロによれば、ダフるのは手元が先行し、リーディングエッジが砂に突き刺さるから。左手首を甲側に折れば、手元よりヘッドが先行し、自然にウェッジのソール部分で砂を爆発させることができるというのだ。たしかにカンタン。パシュッ! という気持ちの良い音を残してナイスアウトに成功するぞ。

インパクトで左手首で「くの字」を作ろう

このとき、ひとつだけ気を付けなくてはならないのは、「手をしっかり返す」意識を持つこと。これはナイスアウトだけでなく、ナイスショット、ひいては飛距離アップにまで共通する大いなるコツだ。

そう、たったこれだけでバンカーの苦手意識は克服できる。ゴルフは難しく考えずにいきましょう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.