今日は最高に調子がいいO野君。ピン右5メートルからバーディパットを打つ前、ライン上に“芝かす”が落ちていると認識したので手を伸ばしその芝をとりのぞいた。でも、実はこの芝、まだ根付いていたみたい。こんな時のルールは一体どうすればいいの?

芝カスだと思ってとりのぞいた芝がまだ根付いていた時の処置は?

グリーン上の規則ではグリーン上のルースインペディメント(小石や木の葉などの自然物)を取り除くことは許されており、ゴミなどを取り払うことは行ってもルール違反にはならない。フェアウェイでも風向きを知るために、芝をちぎって飛ばすことはよく見かける光景だ。しかしこの場合、芝カスだと思って根付いているはずの芝を思わずブチッっとやってしまった。ルール上、一体どうなるの?

まだ根付いていた芝を取り除いてしまったときのルールは?

画像: 【知っておきたいルール】「芝カスだと思ったんだけど……」これって何打罰?
  • パットの邪魔だし明らかにルースインペディメントになるから根付いていようがいまいが無罰

    ここで問題になるのは、「プレーの線の改善」が適用されるかどうか。パット線上の葉っぱや虫や砂などのルースインペディメントを取り除く場合、「何も押さえつけないこと」を条件にパットの線に触れることが出来る。(裁定16-1a/8)グリーン上のルースインペディメントは取り除くことができ、取り除く時にボールが動いてしまっても、動いたボールをリプレースすれば罰はない。(規則18-2)

    しかし「生えている芝」をちぎってしまった場合は、ルースインペディメント扱いはされない。プレー線の改善とみなされてしまい【2打罰】が課されることになる。

    よってこの場合2打罰になる。

  • 例えわざとじゃなくてもまだ自生している芝。プレー線の改善が適用されて2打罰

    ここで問題になるのは、「プレーの線の改善」が適用されるかどうか。パット線上の葉っぱや虫や砂などのルースインペディメントを取り除く場合、「何も押さえつけないこと」を条件にパットの線に触れることが出来る。(裁定16-1a/8)グリーン上のルースインペディメントは取り除くことができ、取り除く時にボールが動いてしまっても、動いたボールをリプレースすれば罰はない。(規則18-2)

    しかし「生えている芝」をちぎってしまった場合は、ルースインペディメント扱いはされない。プレー線の改善とみなされてしまい【2打罰】が課されることになる。

    よってこの場合2打罰になる。

  • ちぎってしまったらプレー線の改善になるけど、ちぎった芝を元の位置に戻せば無罰

    ここで問題になるのは、「プレーの線の改善」が適用されるかどうか。パット線上の葉っぱや虫や砂などのルースインペディメントを取り除く場合、「何も押さえつけないこと」を条件にパットの線に触れることが出来る。(裁定16-1a/8)グリーン上のルースインペディメントは取り除くことができ、取り除く時にボールが動いてしまっても、動いたボールをリプレースすれば罰はない。(規則18-2)

    しかし「生えている芝」をちぎってしまった場合は、ルースインペディメント扱いはされない。プレー線の改善とみなされてしまい【2打罰】が課されることになる。

    よってこの場合2打罰になる。

  • パットの邪魔だし明らかにルースインペディメントになるから根付いていようがいまいが無罰
    11
    504
  • 例えわざとじゃなくてもまだ自生している芝。プレー線の改善が適用されて2打罰
    79
    3502
  • ちぎってしまったらプレー線の改善になるけど、ちぎった芝を元の位置に戻せば無罰
    9
    411

正解できただろうか? 2016年10月に行われた富士通レディースで、木戸愛が実際にこのような状況に陥っている。正しいルールを覚えて、気持ち良くゴルフが出来る紳士・淑女になろう。

This article is a sponsored article by
''.