2017年1月16日キャロウェイから発表された話題の新ドライバー「GBB エピック」。みんなのゴルフダイジェスト編集長・大川喬司とみんなのゴルフダイジェスト所属プロ・中村修の2人で‟GBB エピック”「スター」と「サブゼロ」をシミュレーターで試打。感想を語った。

ミスヒットに強い「スター」とハードヒッター向け「サブゼロ」

画像: 話題の新ドライバー キャロウェイ”GBB EPIC”試打インプレッション youtu.be

話題の新ドライバー キャロウェイ”GBB EPIC”試打インプレッション

youtu.be

2017年1月、東京・新橋ゴルフスタジオで、みんなのゴルフダイジェスト編集長の大川喬司とみんなのゴルフダイジェスト所属プロ・中村修の2人が、話題の新ドライバー キャロウェイ「GBB エピック」を試打した。

「第一印象として、サブゼロは、ヘッドスピードが速い人、しっかり叩ける人に合うと思います。スターは、球が上がってつかまりやすく、振りやすかったです。特に、ジェイルブレイク(脱獄)テクノロジーによって、クラウンのたわみが最大限に抑えられ、フェースのたわみが使えます」(中村)

大川と中村の2人が実際打ったところ、大川はスター、中村はサブゼロの方が飛んだ。

「スターは、シャフトが長いわりに振りやすい。ヘッドスピードが上がり、ボール初速も上がります。ヘッドスピード45m/s未満の人に合うと思います。初速、打ち出し角、スピン量の飛ばしの3大要素を最大限に生かせるクラブですね」(中村)

逆にサブゼロの方が飛んだ中村。「サブゼロはシャフトが短い。重量感があり、重さを感じて振ることができる。ヘッドスピード45m/s前後の人に合うと思いますよ」とまとめた。

詳しくは、動画をチェックしてみよう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.