明日26日まで開催中のジャパンゴルフフェア。会場で見つけたのはラグビーボールのような形をしたゴルフボール……? これ、どうやって使うと思う?

変な形のゴルフボール、どうやって使うの?

さて、いきなり問題。楕円形をしたこのボール。第一印象でどのように使うと思う? 下記のクイズに回答すると正解が出てくるぞ。

楕円形のボール、どうやって使う?

  • パターでまっすぐ打つための練習器具!
  • 効果的にアプローチ練習ができる!
  • このボールを使った別の遊び方がある!
  • パターでまっすぐ打つための練習器具!
    75
    1034
  • 効果的にアプローチ練習ができる!
    11
    152
  • このボールを使った別の遊び方がある!
    13
    185

正解は3番、このボールを使った別の遊び方がある。

このボールはティアップをしてゴルフクラブで打つ。ゴルフと違うのは2打目、3打目でもティアップ可能なこと。また、グリーンはなく、少し高いところに張られた「網かご」の中に入れてホールアウトということだ。

これはニュージーランドで行われている「ゴルフクロス」という競技だという。

画像: ニュージーランド発の新しいゴルフ競技

ニュージーランド発の新しいゴルフ競技

ティショット以外もすべてティアップをするため、ゴルフ場じゃなくてもできるという利点がある。ティグラウンドのように芝が綺麗に刈り取られていなくても、夏の間のスキー場や牧場などでもできるのだ。

このボールの面白いところはティアップするボールの角度によってスライスやフックが打ち分けられること。右に倒せばスライス、左に倒せばフックが打てるのだ。ボールを打つときにボールの角度までを計算に入れながらやらなければいけない、なかなか頭を使う競技でもある。

画像: どの場所からでもティアップが可能

どの場所からでもティアップが可能

日本にはまだ未上陸なこの競技は、従来のゴルフよりもカジュアルだという点で、今後新しいゴルフ人口増加の糸口になってくれるかもしれない。

当たっただろうか? こんな使い方があるなんて、世界は広い。

もうひとつ同じガレリアのブースにあったボール「光るボール」を紹介しよう。従来の光るボールは打った時の衝撃で光る仕組みだったので、打感がどうしても固くなりがちだった。そんな意見を反映してできたのが、ボールに搭載されたセンサーに別の光を当てることでスイッチが入るボールだ。自分のタイミングでオン・オフが可能だという。

画像: カラー展開は4色あるという

カラー展開は4色あるという

これからの季節、ナイターゴルフを始めるゴルフ場も多い。従来の光るボールの打感がどうしても苦手だった方はぜひ一度こちらのボールを使ってみては? これならなくすことも少ないぞ!

そんなガレリアのブースはC14。気になる方は行ってみよう!

This article is a sponsored article by
''.