ゴルフシューズを買って、そのまま履いている方はちょっと待った! シューズのインソールは、メガネにたとえるといわば「レンズ」と同じ。用途別の機能や自分の足に合わせる必要があるってことを知ってましたか?

ツアープロご用達。踏ん張る力が自然とアップするインソール

PGAツアーで、チャーリー・ホフマンや日本人プロも使用していることからゴルフ用インソールとして注目を浴びているのがこの「A-LINE ゴルフ用インソール」だ。

「A-LINE」の土踏まずからかかとにかけてのリブアーチには、足のバランスを整え、スムーズなスウィングを促す役割がある。シューズの中を自然な状態に整えることで、足全体が無駄な動きをしなくなり、腰、背中、肩などの力みが収まる効果も。また下半身や足裏が動かないよう踏ん張ることができるため、蹴る力も増して飛距離アップが見込めるのだ。

画像: 足裏のバランスを整え、体の骨格を自然にする機能も。

足裏のバランスを整え、体の骨格を自然にする機能も。

1度使ったら手離せなくなるとウワサのゴルフ用インソール。価格は7,800円(税別)。サイズはP-model(24.5~25cm)、R-model(26~27cm)、T-model(27.5~28.5cm)の3サイズ展開。収納袋つき。

詳しい紹介は、週刊ゴルフダイジェスト5月9・16日号「別注商品コラボリアン!」をチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.