格式あるコースには、ジャケット着用で臨むのがマナー。そんなとき、ジャケットの胸元を洒落たピンブローチで飾れたらなんとも粋だ。ビーズを扱う老舗小物メーカー「ミユキ」のエンブレム型ピンブローチを紹介しよう。

緻密なデザインに目を見張る

1949年創業の「ミユキ」は、国内生産にこだわり、日本の職人がすべて手作業で制作している。今回、雑誌「チョイス」が別注し、エンブレムのピンブローチを作ってもらった。

画像: 職人のこだわりがみえる

職人のこだわりがみえる

胸元に挿して付けると、小さいけれど存在感と高級感があるので、品よく決まる。大きさは20ミリほどで、ジャケットとの胸元にぴったりのサイズだ。

画像: 胸元に挿すだけでグッとお洒落になる

胸元に挿すだけでグッとお洒落になる

クロスしているクラブはウッドとアイアンをしっかり描き分けてある。加工は光沢のあるものとビンテージ風の2種類。つなぎ目を職人が打ち込み、細部までの緻密さが魅力的。

普段使いにも贈り物にもピッタリのピンブローチは、チョイス道楽にて大好評発売中。

ゴルフエンブレムピンブローチ 6835円(税込)
素材:真鍮 サイズ:W14ミリ×H20ミリ×D2ミリ
カラー:ビンテージゴールド、ビンテージシルバー、シルバー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.