相撲界のゴルフ好きとして有名な横綱白鵬が、故郷のモンゴル・ウランバートルで白鵬カップを開催。角界からは白鵬をはじめ、同じく横綱の鶴竜も参加。さらには旭天鵬、旭天山、旭鷲山が参加予定。なんと、そのイベントに参加できるゴルフツアーがあるんです!

ゴルフ大好きモンゴル出身の力士とラウンド

「第1回 白鵬カップ IN ウランバートル」が開催されるのは2017年7月26日。モンゴルのマウント・ボグド・ゴルフ&カントリークラブにてプレー後は、白鵬、旭天鵬、旭鷲山を囲んでのコンペ表彰式&パーティも催される。

「モンゴルで横綱と(同じコンペで)ゴルフした」。これは、疑う余地なく一生ゴルフ仲間に自慢できる“鉄板ネタ”となるだろう。こんな経験は他ではできない。これも断言できる。開催コースのマウント・ボグド・ゴルフ&カントリークラブは2012年会場のリンクススタイルのコースで、今後数々の国際試合を誘致する予定の注目のゴルフ場だ。

旅行期間は2017年7月24日(月)~7月28日(金)の5日間。モンゴルの7月は平均気温25度と、ベストシーズンを迎える。旅行日程は以下の通りだ。

1日目:ミアット・モンゴル航空502便にて成田14:40発、ウランバートル19:10着。専用車にてホテルへ。ホテルにて夕食。

画像: ウランバートルの夜景は幻想的で美しい

ウランバートルの夜景は幻想的で美しい

2日目:専用車にてゴルフ場へ。マウント・ボグド・ゴルフ&カントリークラブにて練習ラウンド
プレー後、自由行動。OP:ウランバートル市内観光(ラマ教の総本山ガンダン寺、恐竜が眠る自然博物館、ノミンデパートでのショッピング)

画像: モンゴル帝国の歴史を感じることができるオプションパックもある

モンゴル帝国の歴史を感じることができるオプションパックもある

3日目:専用車にてゴルフ場へ。マウント・ボグド・ゴルフ&カントリークラブにて白鵬カップ開催。プレー後は、白鵬、旭天鵬、旭鷲山を囲んでのコンペ表彰式&パーティ。

画像: 現役横綱はどんなスウィングを見せてくれるのだろうか?

現役横綱はどんなスウィングを見せてくれるのだろうか?

4日目:終日自由行動。OP:リバーサイドゴルフクラブにて18Hプレー。OP:ホスタイ国立公園での乗馬体験(昼食付き)

画像: 4日目にはモンゴルの広大な大地を闊歩するのもいいだろう

4日目にはモンゴルの広大な大地を闊歩するのもいいだろう

5日目:早朝、専用車にて空港へ。ミアット・モンゴル航空501便にてウランバートル7:55発、成田13:40着。通関手続き後、帰宅の途へ。

旅行代金 1室2名利用時の1名さま料金
●シャングリ・ラ  
エコノミークラス 298,000円、ビジネスクラス 388,000円
1名1室利用追加料金 96,000円
 
●ブルースカイホテル
エコノミークラス 266,000円、ビジネスクラス 356,000円
1名1室利用追加料金 60,000円
*お一人様で参加し、同室希望の方が見つからない場合、1名1室追加料金が必要となります。
*下記の費用が別途必要となります。(予告無く変更になる場合があります)
成田空港空港諸税2,610円、モンゴル出国税1,150円、燃油特別付加運賃(日本-モンゴル間:往復) 2,000円

日本の蒸し暑い夏を離れて、モンゴルの涼しい自然豊かな大地で、横綱とゴルフはいかがだろうか?

問い合わせ:03-3432-0161 ゴルフダイジェスト社ツアーセンター
(※『みんゴル見た』とお伝えいただくとスムーズです)

※2017年5月2日11時32分、一部内容を修正しました

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.