キムトモこと木村友栄プロのレッスン動画「ドライバーが真っすぐ飛べば、ゴルフはカンタン!」。今回は「飛ばしたいなら左足を踏み込もう」がテーマ。これができるとシャフトのしなりを活かせるというのだが……一体どうやるの?

「一本足打法」のイメージで左足を踏み込もう

「『左足を踏み込む』ことで、シャフトのしなりを感じることができるようになります。これによってヘッドスピードが上がったり、球がつかまるようになったりします。結果、飛ばすことができるんです」と、話す木村友栄(ともはる)プロ。

とはいえこれ、やってみるとカンタンじゃない。野球の一本足打法のように、バックスウィングで左足を上げて切り返して踏み込んで打つイメージだと言うのだが……。

「ドライバーじゃなくて、素振り用の短いバットや短いクラブを持ってみましょう。左足を踏み込むときに、上半身と左足が一緒に落ちてしまったり、上半身が開いてしまったりしやすいので、背中がターゲットを向いたまま左足を踏み込むイメージを持つといいですよ」

詳しいやり方は、動画でチェックしよう!

画像: ⑩ドライバーレッスン「飛ばしたいなら打つ前に『左足』を踏み込もう」木村友栄の『ドライバーが真っすぐ飛べばゴルフはカンタン!』 youtu.be

⑩ドライバーレッスン「飛ばしたいなら打つ前に『左足』を踏み込もう」木村友栄の『ドライバーが真っすぐ飛べばゴルフはカンタン!』

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.