月刊ゴルフダイジェストで連載中の「気軽に回ってプレデビュー ショートコースサーベイ」。全国の「こんな穴場があったのか!」と言いたくなるようなショートコースを紹介するこの連載、今回は圏央道「稲敷IC」より7分、美浦ゴルフガーデンに行ってきたぞ。

回り放題は土日でも3000円とお得!

圏央道「稲敷IC」より6分、あみアウトレットまで10分とアクセス抜群の「美浦ゴルフガーデン」に行ってきた。

コースの特徴は、開場40年の歴史が物語る大きな樹々。名門クラブのような林間コースの雰囲気を味わえます。最短50ヤードから最長190ヤードまで変化のあるレイアウトは初心者から上級者まで楽しめる。芝つきがよくてアプローチの練習にもうってつけ。

画像: 1番・120ヤード。フラットで林間コースの雰囲気を味わえる趣のあるスタートホール

1番・120ヤード。フラットで林間コースの雰囲気を味わえる趣のあるスタートホール

隣のコースとは完全にセパレートされており、グリーンはベント芝、バンカーの砂は本コースと同じものを使用しているなど、本コースのような雰囲気でプレーすることが可能だ。

画像: 軽い打ち上げのホール。右のバンカーからは距離があるから要注意

軽い打ち上げのホール。右のバンカーからは距離があるから要注意

平日は1周1500円、回り放題でも2500円、土日祝の回り放題も3000円とかなりお得だ。帰りは近くにある「あみプレミアムアウトレット」でショッピングもあり。

画像: 最長190ヤードの8番ホールは、男性はウッドの使用は禁止。届かなくても寄せワンの練習になるし、バンカーも本コースと同じ砂で嬉しい

最長190ヤードの8番ホールは、男性はウッドの使用は禁止。届かなくても寄せワンの練習になるし、バンカーも本コースと同じ砂で嬉しい

芝つきが最高で、本格的な林間コースを味わえる穴場コース。より詳しく知りたい方は、月刊ゴルフダイジェスト2017年8月号をチェック!

画像: 月刊ゴルフダイジェスト2017年8月号に掲載

月刊ゴルフダイジェスト2017年8月号に掲載

写真/横山博昭

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.