新商品のお披露目ラッシュの様相を呈している2017年のセガサミーカップ。ブリヂストンはプロトタイプ「P01-7」が新しい「JGR」であることが明らかになったが、同時に謎のボールもツアーへの供給が開始された。いったいどんなボールなの!?

「赤」と「青」がラインアップされている

画像: 「赤」と「青」がラインアップされている

セガサミーカップでお目見えしたこのボール、表面には「TOUR B X」「TOUR B XS」の文字が見える。となれば、現行モデルである「TOUR B330 X」と「TOUR B 330S」の後継モデルと考えて良さそう。

プロモデルの場合、より硬いタイプをX表記するのが一般的なので、TOUR B Xは硬め。SはソフトのSであることが予想されるTOUR B XSは軟らかめのボールであると思われる。

画像: こちらが赤いボールナンバーのTOUR B X

こちらが赤いボールナンバーのTOUR B X

画像: こちらが青いボールナンバーのTOUR B XS

こちらが青いボールナンバーのTOUR B XS

プロたちは早速このボールの実戦投入を開始している。プロたちには「X」が人気なようで、宮本勝昌、宮里優作、池田勇太といったそうそうたる顔ぶれが、「TOUR B X」のテストを開始しているようだ

「風に強い」(優作)「初速が伸びた」(宮本)

「率直な印象は風に強くて、初速がすごい出てる感じです。とりあえず今週使うんで、全英に向けて使っていきたいと思います」と語るのは宮里優作。全英オープンでも、どうやらこのボールで戦うようだ。

画像: 「全英オープンはこれで戦います」(優作)

「全英オープンはこれで戦います」(優作)

宮本は、トラックマン(弾道計測器)で測定したときに、初速の数値が伸びた点を評価。飛距離も数ヤード伸びているという。

まだまだ詳細なスペックは明らかになっていないこのボール。引き続き、調査を進めていく予定だ。

画像: 宮本勝昌がブリヂストンのニューボールを語る!【セガサミーカップ2017】 www.youtube.com

宮本勝昌がブリヂストンのニューボールを語る!【セガサミーカップ2017】

www.youtube.com

2017年7月4日17時24分、一部内容を修正しました

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.