タイトリストの新製品が続々と米ツアーに投入され始めている。すでに718アイアンが2017年6月末にお披露目。続いては、ハイブリッド(ユーティリティ)の「818H」がお目見えするようだ。

アイアンに続き、ユーティリティも!

タイトリストの816Hといえば、ウッドっぽい見た目の「H1」とアイアン的見た目の「H2」がラインアップされ、ジョーダン・スピースが816H2の21度を愛用するなど、アスリートゴルファーから高い評価を受けているユーティリティ。

そして、すでにツアーに登場した716アイアンのニューモデルが718アイアンであるように、816ハイブリッドのニューモデルはやはり818ハイブリッドのようだ。

タイトリストの公式ツイッターが、この新しいユーティリティの画像を公開したのは2017年7月10日午前10時のこと。この「818H」は7月13日から始まるジョンディア・クラシックより、ツアーに投入されると思われる。

画像: Titleist on Twitter twitter.com

Titleist on Twitter

twitter.com

メーカーからはまだなにも発表されていない状態なので、その性能は推測するしかないが、今回も「818H1」と「818H2」の2モデルがラインアップされるようだ。そして、よくよく見るとトウ側に同社のドライバー「917D」で採用された重心位置を変えるシステム「シュアフィットCG」っぽいものが搭載されているような、いないような……。

毎度アスリートゴルファーに大人気となるタイトリストのユーティリティ。どんな機能が搭載されているにせよ、今回も注目を集めそうだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.