週刊ゴルフダイジェストが主宰のプレミアムフライデーをより満喫するイベント「プレ金ナイター・ゴルルコンペ」。普段とは一味違ったゴルフを週刊ゴルフダイジェストでおなじみの美女ゴルファーユニット「ゴルル」のメンバーとプレーできる。今回は7月28日に行われた第一回の様子をご紹介。「プレ金ナイター・ゴルルコンペ」は8月25日と9月29日の残り2回。まだまだ参加者募集中だ!

月末金曜日はナイターゴルフで「プレミアム」な1日に!

「プレ金ナイター・ゴルルコンペ」の会場は都心から車で1時間、千葉県ムーンレイクGC市原コース。館山自動車道・市原ICを降りて約10分。日中のプレーが終わった車とすれ違いにコースに入っていくナイターゴルファーたち。

多い日には1日に140~150人が訪れるとのことで、この日も駐車場が一杯だ。ナイターゴルフなら日焼けはしないし、気軽に2サムでラウンドできる、もちろん日中に比べれば断然涼しいので女性ゴルファーにも大変好評のようだ。

今年4月から全ホールをLED照明に変えて、全体的に以前より1.5倍程度明るくなった。ナイターゴルフというと、どうしてもボールの行方を見失ってしまうのではと心配になりがちだが、設備がしっかりとしているのでその心配はなし。空は夜だが、グランドは昼のようだ。

画像: ナイターといえど球の放物線はしっかりと視認できる

ナイターといえど球の放物線はしっかりと視認できる

ナイターゴルフの必需品「4種の神器」

そんなナイターゴルフの必需品が「ライト」、「虫よけ」、「軽食」、「ドリンク」。受付で「LEDスティックライト」と「蓄光アロマ虫よけバンド」が売られているので、忘れてもプレー前に調達できる。クラブハウスはクローズしているが、ロッカーと風呂は利用できるので安心だ。

画像: ナイターゴルフの必需品「スティックライト」と「虫よけバンド」

ナイターゴルフの必需品「スティックライト」と「虫よけバンド」

さてさて、そのような中で開催された「プレ金ナイター・ゴルルコンペ」。週刊GDでお馴染みの中里さや香、萩原菜乃花、渥美友里恵のゴルル会員3名が参戦。参加者たちとナイターゴルフを楽しんだ。

栄えある第1回の「プレ金ナイター・ゴルルコンペ」優勝者となったのは、グロス83、ハンディ8.4、ネット74.6の山﨑淳さん。山﨑さんには優勝賞品としてロイヤルコレクションPRO TP 3Wが贈呈された。

画像: 無事ラウンドが終わり、お疲れ様!

無事ラウンドが終わり、お疲れ様!

優勝者にはロイヤルコレクションの「PRO TP」3Wをプレゼント

ナイターゴルフというちょっとロマンティックな雰囲気の中で、あなたもゴルルたちと一緒に大会に参加してみてはいかがだろうか? 今後の開催は、8月25日(金)と9月29日(金)。応募の締め切りは、8月のプレ金ナイターコンペが8月13日(日)、9月が9月10日(日)まで。応募者多数の場合は抽選により決定される。

画像: reg34.smp.ne.jp
reg34.smp.ne.jp

プレーは17時30分スタートで参加費は1万2500円(プレー代含む)。定員15名(3組以上で成立)。新ペリア方式でハンディを算出し、優勝者にはロイヤルコレクションの3W(Sシャフト)を贈呈。その他賞品多数。プレ金の夜、涼しいナイターゴルフで、ゴルルたちと真剣勝負はいかがだろうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.