こんにちは!バンキシャY江です(^o^)1998年生まれの18歳、世界アマチュアランク7位のシエラ・ブルックスちゃん。ドライバーの平均飛距離は260ヤード以上だというシエラちゃんに、その飛ばしのコツを聞いてみました!

名コーチとして名高いレッドベターに学んだというスメルツ氏が今のシエラちゃんのコーチなんですって。一緒に世界のトップを目指しているみたい。

【関連記事はコチラ】

まずは迫力満点のドライバーショットをご覧ください

体重移動がスムーズに行われていますね。左足のかかとに体重をしっかりと乗せることで大きな体の回転力が生まれています。つま先に体重が乗ると、腰の回転はしづらくなります。

では、順を追って飛ばしのコツを聞いてみましょう!

ポイント1 切り返しで腰が高くなる

切り返しから左足で地面を蹴り上げると作用反作用の法則でおのずとヘッドスピードが上がります!

地面を強く蹴り左ひざが伸びる

画像: 地面を強く蹴り左ひざが伸びる

左足がピンと伸びます。タイガーやマキロイなど飛ばし屋にみられる特徴ですね。

ジャンプの感覚で体重移動

体重が右から左へ移動する感覚をジャンプの練習でつかむんだそうです。

いかがでしたか?東京五輪の主役も期待できちゃうシエラちゃん、今のうちから要チェックですよ(*^_^*)

写真/岡沢裕行

HONMA

This article is a sponsored article by
''.