12月6日に行われた「ブリヂストンゴルフ ツアーB ドリームフェスタ2018」。ブリヂストン契約のプロゴルファーたちが勢ぞろいし、ゴルフファンとのひと時を楽しんだのだが、その中で女子プロと飛距離を競うドラコンチャレンジを担当していたのが、川崎志穂、高木萌衣、但馬友、金澤志奈の若手注目株の4人。まもなくクリスマスということで、平均年齢22歳のお年頃女子プロたちはクリスマスに一体何が欲しいのか、聞いてみた。

秘密の花園トーク、全部見せます

ブリヂストンゴルフ ツアーB ドリームフェスタ2018が行われたこの日、あいにくの雨模様にも関わらず、ブリヂストンゴルフの契約選手たちはこの日集まったファンとイベントを楽しんでいた。

プロとのラウンドが終わったあとのイベントとして女子プロとのドラコンチャレンジが用意されていたのだが、そこにいたのがブリヂストンゴルフの若手女子プロ4人組。川崎志穂、高木萌衣、但馬友、金澤志奈は川崎と高木が22歳、但馬が21歳、金澤が23歳と歳も近く、同じブリヂストンゴルフの契約ということで仲良く楽しそうにイベントに参加していた。

画像: 雨の中でもレインを脱いで豪快なドライバーショットを決める川崎志穂

雨の中でもレインを脱いで豪快なドライバーショットを決める川崎志穂

プロゴルファーとはいえ、一般女性に当てはめるとちょうど大学を卒業して社会人1年目あたりの年齢。自分でお金を稼ぐようになって、おしゃれもお化粧にも気合が入ってくるお年頃。クリスマスも近いが、「職業:女子プロゴルファー」の4人はクリスマスに欲しいものあるのかな⁉ というアラサー女性記者の単純な興味で聞いてみた。

みんなのゴルフダイジェスト記者(以下、記者):クリスマスも近づいてきましたが、みなさんはクリスマスになにをプレゼントしてもらいたいですか?

但馬:なに欲しいかな……?

川崎:全然思いつかない!

金澤:えー、なんだろう……。

高木:改めて言われるとわかんないなぁ。

記者:あれ、意外とみなさん無欲……?

高木:あ、今美顔スチーマーが欲しいかな。乾燥するんで!

記者:さすが女子!

但馬:……愛が欲しい。

3人:えー! 

但馬:愛が……みんなからの愛が欲しい(笑)。

記者:但馬プロは愛、ですね。ほかのみなさんは?

画像: 左から川崎志穂、高木萌衣、但馬友、金澤志奈。寒いなか、笑顔でイベントを盛り上げた

左から川崎志穂、高木萌衣、但馬友、金澤志奈。寒いなか、笑顔でイベントを盛り上げた

金澤:うーん、犬!

3人:あーいい! 豆しば欲しい~! 犬種は?

金澤:犬種は、毛が短いやつが好きなんで毛の短いやつで。

但馬:じゃあ(動物なら)モモンガをオススメします! モモンガ懐くんですよ。部屋に離して遊びまわって気が向いたらぴょんと乗ってきて。

3人:えー超かわいい~! いいな~!

記者:では金澤プロは「犬」ということで。最後に残った川崎プロは……?

川崎:家!

記者:家ですか!

金澤:あ、でもいいね、クリスマスにマンションのカギとかプレゼントしてくれたりする彼氏。

高木:えーもう受け止めきれなーい! 無理―!

川崎:まぁ、冗談として、普通にピアスとかかな。いくつあっても困らないし。

ということで、高木萌衣は「美顔スチーマー」、但馬友は「愛」、金澤志奈は「犬」、川崎志穂は「ピアス」という回答となった。意外と無欲! 「同じ年ごろの女性は何が欲しいっていうんだろうね」と話していた4人の女子プロたち。

普段試合の場では見られないリラックスしたプロたちは、プロゴルファーとはいえ今どきの女の子であることに変わりがなかった。

撮影/増田保雄

HONMA

This article is a sponsored article by
''.