こんにちは、ケンジロウです。日増しに暖かくなってきましたね~♪
ゴルフの虫がウズウズしてきますよね。

僕はひと足早く、フロリダまで行ってきまして、PGAツアーの選手の最新のクラブを調査してきました(-_-)/~~~ピシー!ピシー!その取材した内容は、5月号に載せています。その誌面では世界ランキングトップ選手のクラブ一覧を載せましたが、そこに載せきれなかった人たちのクラブを
ここでドドーンと紹介させていただきますね(*^^)v

誌面と合わせてじっくりとご覧くださいね~。マスターズ観戦のときに役立つはずですよ♪
ちなみに、松山君が18番でパターを打っている下の写真、僕が撮ったんですよ。広告っぽくないですか?ダンロップさん、この写真
買ってくれないですかね(-。-)y-゜゜゜

画像: マスターズ出場者の超!最新クラブ1/3

ただいま絶好調
アダムは915D2

画像1: ただいま絶好調 アダムは915D2

まずはこの人から。そう、アダム・スコット。「アンカリング規制のあおりを受けて
もうアダムは終わってしまうだろう」と言う識者たちの大方の予想を覆して、3月のフロリダシリーズで連勝。世界ランキングも6位まであげてきました。

スウィングがよくて、スタイルも顔もいいアダムが上位に来るのは我々メディアは嬉しいですね。
“役者がそろった”というかね!(^^)!では、そのアダムのクラブセッティングをドン!

画像: *なんかツノパターに丸いのがついてる…(-ω-)/

*なんかツノパターに丸いのがついてる…(-ω-)/

昨年と比べてほとんど大差ないですよね~。ん? 915D3からD2にスイッチしましたね。
ヘッドサイズが大きくなってますが、違和感はないのかな~(+_+)

D2とD3の違いはコチラを参照↓
http://www.golfdigest-minna.jp/kenjiro/10359.html

1年前くらいに915D5(市販されていません)という400CC強のヘッドを試していたのを覚えていますが、小ぶりなヘッドが好きなアダムがついに460CCまでいったのは驚きですね~。プロトタイプなのかな~(-。-)y-゜゜゜

ボールをV1XからV1に戻したみたいなので、その影響もあるのかな…。こちら、WGCキャデラック選手権の行われたドラールの練習場で、そのD2を打っている動画です↓

画像: アダムスコット ドライバースウィング 後方 youtu.be

アダムスコット ドライバースウィング 後方

youtu.be

*シャフトがボールにかぶっちゃいましたね。すみません(>_<)

それにしても相変わらずいい球打っていますね。見ていてほれぼれしちゃいました(@_@)もうひとつの変化がコチラ。アダムが使っている短尺パターです。

画像2: ただいま絶好調 アダムは915D2

オデッセイの#7のようなヘッドで、ツノの先に丸い突起がついたような
形をしていますね。昔からアダムはこの“ミッキーのカオ”みたいなタイプのヘッドが好きですよね(@_@)

グリップは、スーパーストロークの2.0ぐらいの太さでしたね。少しテーパーがかかっていました。
このグリップの感じが“クロウグリップ”にはまるんでしょうね。昨年はパターで“苦労”してきただけにね…( 一一)

画像3: ただいま絶好調 アダムは915D2

このクロウグリップの記事は、5月号にも載っていますので、
合わせてご覧くださいね(p222)。

マスターズ出場者の超!最新クラブ2/3へ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.