先週の関西オープンで優勝したのは韓国人ゴルファーチョ・ビョンミン「誰?!」と思った方も多かったのではないでしょうか?そんな方のためにチョ・ビョンミンを詳しく調べてみました。 

ヒゲ面にサングラスというちょっと無骨な印象の彼ですが、おもしろい経歴の持ち主だったので紹介したいと思います(^^)/

画像: 元パラシュート部隊?異色の韓国人ゴルファー

「過酷な訓練に比べたら、ゴルフの方がずっとラク」

韓国で成人男性に課される2年間の兵役義務ですが、過去にはベ・サンムンが兵役ボイコットなんて騒動もありましたね。韓国人プロゴルファーにとっては避けられない「兵役」ですが、チョ・ビョンミンも2012に入隊し、厳しい訓練を受けました。

“特殊”なのはその兵役時代の所属部隊。身体検査で優れた結果を出した彼は"空挺部隊"いわゆる「パラシュート部隊」 を志願し所属していたそうですΣ(・□・;)

軍隊の中でも過酷な訓練が待つ「特殊部隊」。上空1,000~1,200メートルからパラシュートで飛び降りるという訓練もあったみたいです(*_*) 毎日の過酷な訓練が彼を肉体的にも、精神的にも強くしたんでしょうね。

ジュニア時代には、イ・ボミらとプレーし、ナショナルチームにも選ばれる実力者だった彼も、2009年のプロ転向後の2年間は勝てない日々が続き、ゴルフへの情熱を失いかけていました・・・

「ゴルフが嫌いになっていた」という彼ですが、あまりの訓練の過酷さに「やっぱりゴルフのほうがいい」と考えが変わったとか。「いま思えば、軍隊では良い時間を過ごせたと思います。ただ、もう2度と行きたくはないですけどね(笑)」(チョ)

画像: 「過酷な訓練に比べたら、ゴルフの方がずっとラク」

憧れはキム・キョンテ!

現在、男子ツアー賞金ランクトップのキム・キョンテとは同郷。日本ツアー参戦もキョンテへの憧れがきっかけだったとか。そういえば先日の試合での冷静なプレーぶりは、確かにキョンテを思わせるような・・・!

使ってるクラブもキョンテと同じタイトリスト。彼への憧れをヒシヒシと感じますね(-_-)/~~~ピシー!ピシー! 

ボールは「V1x」、ドライバーとアイアンはそれぞれ「915D2」と「714CB」、ユーティリティは「816H1」を使用してるところまでキョンテと同じセッティング!

画像: 憧れはキム・キョンテ!

ちなみにツアー初出場で優勝したのは、2007年「マンシングウェアオープンKSBカップ」で優勝した当時15歳の石川遼君以来の快挙だそうです( ..)φメモメモ

先日の試合では、5打差を逆転しての優勝。世界ランキングも1083位から366位にランクアップ↑↑↑
なんと717人抜き。賞金ランキングも8位(2016/5/26現在)とこれからの活躍に期待ですね(*^-^*) 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.