「ゴルフに行くならこんな車で行きたい」と思ったことはないだろうか? そんなアナタに中古車情報をお届け。ベンツGLCクーペがいよいよ3月に発売となるということで、男の夢を叶えてくれるベンツSL350をご紹介!

ベンツの威厳と高性能は中古車でも壮絶な威力を発揮!

外装がよりゴージャスなAMGパッケージ付きで、新車価格1124万円がもたらすベンツの威厳は微塵も損なわれていない。その乗り心地は、調合金でできた戦車のようながっちりとしているのに動きは軽快という、物理的に摩訶不思議な感触だ。

操作安定性はバツグン。日本の道路でまったり運転していても充分味わえ、運転中は四六時中「ベンツは違う」と満足感に浸ることができるだろう。

【スペック】全長×全幅×全高=4540×1830×1315mm。新車価格は1124万円、中古車価格で300万円台で買えるというから驚きだ。

クーペも!オープンも!一粒で二度オイシイ

わずか16秒で大変身!屋根は室内のスイッチを押し続けるだけで開閉可能。耐久性リスクは高く、故障リスクは低い。オープンなら風の巻き込みの少なさは世界一。時速100キロごときでは助手席に乗る女性の巻紙も乱れず安心して乗れるぞ。クローズなら静かな空間が待っている。

ちょっと″オトナ″の装備、シートメモリーは、座面や背もたれの位置を3人分まで記憶可能。本当に愛人用に設けられたといわれるが、浮気バレを防ぐには記憶させないほうが正解!?

キャディバッグをラクラク積めた

そのままでも可能だが、より楽に積むためにドライバーを抜こう。上のカバーを閉めればしっかりと固定されるぞ。

女子受けでもダントツの強さを発揮。クルマ興味ゼロの若いギャルでさえ、必ずや目を潤ませながら尊敬の眼差しを注いでくれるかも。これは、「ベンツSLでゴルフ場に乗り付ける」という壮絶な男の夢を実現してくれるクルマだ!ぜひ一度、試乗してはいかがだろうか?

撮影/池之平昌信

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.