55周年記念号!
月刊ゴルフダイジェスト11月号はジェイソン・デイが目印です

画像: 55周年記念号! 月刊ゴルフダイジェスト11月号はジェイソン・デイが目印です

月刊ゴルフダイジェスト11月号の発売のお知らせです!秋のベストシーズン到来!ラウンドに練習に、上達目指して頑張りましょう。では、内容の一部をご紹介します。

飛ばない理由がここにある
プロの″インパクト写真″ 絶対に!真似てはいけない

画像: 飛ばない理由がここにある プロの″インパクト写真″ 絶対に!真似てはいけない

ローリー・マキロイやジェイソン・デイ、イ・ボミのように振りたい。そう思う気持ちは分かるけど、彼らのトッププロのインパクト写真を真似ると大変なことが起きる。だってトッププロはインパクトなんて意識していません。僕らが真似すると手元が前に出やすくなり、振り遅れてフェースが開いたインパクトになりやすいんです!僕たちが上手くならない原因、実はソコにあるんですよ!

シングルを目指すあなたへ!
無敵の50・70・90ヤード

画像: シングルを目指すあなたへ! 無敵の50・70・90ヤード

パー4で2オンならず3打目は、寄せたいけれども欲張ってダボをたたくのは避けたいところ。キッチリのせてしのぐウェッジショットを、野仲茂プロに教わった!実は「一つの打ち方」で全部乗せられるんです!

どっちが正しいの?
1本のクラブを集中練習VSいつも使うクラブをまんべんなく

画像: どっちが正しいの? 1本のクラブを集中練習VSいつも使うクラブをまんべんなく

上達者ほど、練習場にはフルセットを全て持っていかない話は聞くけど、正解なのだろうか。軸となるクラブを集中的に練習する?それともいつも使うクラブをまんべんなく練習すべき?2つのセオリーにはそれぞれ意味があったんです!

「ボディターン」が今どきの″ギア仕様″に進化
レッドベター″最強のメソッド″日本上陸

画像: 「ボディターン」が今どきの″ギア仕様″に進化 レッドベター″最強のメソッド″日本上陸

「新旧織り交ぜながらスウィングは進化していくものだ」と語るレッスン界のカリスマ、デビット・レッドベター。新たなメソッド『Aスウィング』は従来の「アスレチックスウィング」とはまったく違うものだという。このメソッドでリディア・コも世界のトップになった。新理論の真実を本人が語った!

5メートルが次々入る!
ラインの読み方!タッチの出し方!

画像: 5メートルが次々入る! ラインの読み方!タッチの出し方!

トップアマのなかでパットが上手いのは誰かと尋ねると真っ先に名前が挙がるのが″和田兄弟″の弟、雅英さん。そしてその和田さんが認めるパット巧者が豊島豊さん。トップアマ2人のタッチの出し方を教わった。

10人中8人が上手く打てず悩んでいる
僕らはこうやって″アイアンマン″になった

画像: 10人中8人が上手く打てず悩んでいる 僕らはこうやって″アイアンマン″になった

「スコアを作る基礎になるはずのアイアンが上手く打てない・・・」。多くの人が持つだろう悩みを解決し、アイアンマンになった5人のトップアマ。悩み別に、トップアマが実践した練習法をご紹介。上達のヒントが詰まっていますよ。

この続きは・・・2016年9月21日(水)発売の月刊ゴルフダイジェスト11月号誌面でご確認ください!

月刊ゴルフダイジェストは定期購読がお得です

新規・継続の定期購読をお申し込みいただいた方に、大人気の「ジャックバニー」のカートバックや、伊澤利光プロと考えたパット練習盤「I-PUTTストレートナビ」など選べるプレゼントがいっぱい!

画像: 月刊ゴルフダイジェストは定期購読がお得です

ぜひこの機会に 「定期購読」 にお申し込みください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.