左に曲がったティショット。OBは免れたけれど、白杭がジャマでこのままでは打てない状況に。でも杭は人工物だもの。抜いて打っちゃえばいいのよね? 
画像: せっかくセーフだと思ったのに……

せっかくセーフだと思ったのに……

画像: ジャマな杭は、抜いてしまえ~!

ジャマな杭は、抜いてしまえ~!

「よかったー、セーフ!」ギリギリOBではなくホッとしたのもつかの間、ボールはちょうど白杭の脇にピタリ。「このままではクラブが振れない、どうしよう。あっ! そうだ思い出した。この前、池の近くの赤杭を引っこ抜いて打つあなたの姿を見たわ。この白杭だって抜いてOKよね?」

画像: 赤杭はOK! 丁寧にゆっくり抜き差ししましょう

赤杭はOK! 丁寧にゆっくり抜き差ししましょう

「ちょっと、ちょっと! あの時の私の状況は、ラテラルウォーターハザードを示す杭で『動かせる障害物』だったからよかったのよ。この場合の白杭はOBの境界を定めるためのもの、つまり『固定物』なのだからそのまま打つか、無理ならアンプレを宣言するしかないと思うわ」 さあ、果たして正しいのはどっち……?

白杭がジャマでボールが打てない!

  • OB杭は固定物だから救済を受けられない

    ウォーターハザードの境界を示す杭やヤーデージ杭などは「動かせる障害物」であるが、OBの境界を示す杭や柵、レールなどは「固定物」とみなされる(定義38、40)。スウィングの邪魔になるからといって固定物を動かしてしまうと、意図するスウィングの区域を改善したことになり、2打の罰を受ける(規則13‐2)。

  • 動かせる障害物だから抜いていい

    ウォーターハザードの境界を示す杭やヤーデージ杭などは「動かせる障害物」であるが、OBの境界を示す杭や柵、レールなどは「固定物」とみなされる(定義38、40)。スウィングの邪魔になるからといって固定物を動かしてしまうと、意図するスウィングの区域を改善したことになり、2打の罰を受ける(規則13‐2)。

  • OB杭は固定物だから救済を受けられない
    66
    1530
  • 動かせる障害物だから抜いていい
    34
    795

※週刊ゴルフダイジェスト2017 1/24号「ゴルルとルール。」より(監修・小山混)

This article is a sponsored article by
''.