2017年3月25日に決勝を迎えるショートコース選手権ダブルス。その神奈川A予選が1月21日、多摩川ゴルフ倶楽部で行われ、26ペア52名が決勝進出枠の6つの席を争った。強風が吹き荒れた当日の模様をレポート!

多摩川ゴルフ倶楽部は東横線「丸子橋駅」から徒歩10分とアクセス抜群。多摩川の河川敷にあり、サイクリングや散歩、ジョギングと周辺住民の憩いの場にあるショートコース。一人で来場しても組合わせてくれるので気軽にプレーできる。

画像: 多摩川の河川敷にある「多摩川ゴルフ俱楽部」

多摩川の河川敷にある「多摩川ゴルフ俱楽部」

競技は9ホールを2周し、各ホールごとにチームふたりのどちらかいいほうのスコアを採用するベストボール方式。当日の天候は快晴無風から強風へと変わる難しいコンディション。ダブルス戦ならではの戦術を駆使して予選を通過したのはどのチームか?

ピンフラッグが大きくしなるほどの強風が選手を苦しめた

1番ホールから4番までは多摩川に沿って進むフォローのホールが続き、5番は右からの横風、6番から9番ホールまでは、まともなアゲンストになる。ピンフラッグが大きくしなるほどの強風で、距離感を合わせるのが普段からこのコースをプレーしている出場者でも難しいコンディションとなった。

画像: まともなアゲンストでピンフラッグが大きくしなる9番ホール

まともなアゲンストでピンフラッグが大きくしなる9番ホール

河川敷を吹き荒れる風を制し、見事決勝進出を果たしたのは果たしてどのペアか……?

成績はコチラ

マッチングスコア方式にて2オーバーの山口・佐々木組までが予選通過。強風の中、レベルの高い争いとなった。決勝大会が開催される茨城県鹿嶋市の「トライレイクGC」も、鹿島灘の近くで風が吹くことが予想されるので、ここからの予選通過組の活躍に期待したいところ。

画像: マッチングスコアカード方式にて6ペアが予選通過

マッチングスコアカード方式にて6ペアが予選通過

メダリストは”地元のレジェンド”的存在の二人

「僕は球が低い方で小野さんは高い球で止まるから、二人のコンビネーションがうまく行きましたね」とは優勝した佐藤典生さん(写真左)。小野孝司さん(写真右)とは普段からこのコースで腕を磨いていて、コース主催の競技会にも参加している、いわばコースの“レジェンド”的存在だという。風を制したその腕前で、決勝大会での活躍も大いに期待したい。

画像: 見事メダリストに輝いた、小野孝司さん(左)、佐藤典生さん(右)

見事メダリストに輝いた、小野孝司さん(左)、佐藤典生さん(右)

残るは神奈川B地区予選「大磯ゴルフコース」のみ。各地区予選を勝ち上がった20ペアで争われる決勝大会3月25日「トライレイクゴルフクラブ」を制するのはどのペアになるのか? 

【神奈川B予選】大磯ゴルフコースは満員キャンセル待ちとなっております。ご応募ありがとうございました。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.