この色とりどりのクラブ、すべてカラーカスタムで作ったもの。組み合わせが無限大過ぎて選ぶのさえツライ……。とはいえ、クラブヘッドにもオリジナリティを求める方にはぴったりなブリヂストンのカラーカスタムをご紹介しよう。

ゴルフクラブのカラーカスタムで唯一無二を作り出そう!

ブリヂストンのカラーカスタムは全部で7色。黒、赤、青、黄色、白、オレンジ、緑だ。それぞれドライバーのヘッドやアイアンにも適用することが出来る。ドライバーもアイアンも自分の好きな色で統一するもよし、アクセントにドライバーだけでもよし、アイアンだけでもよし、無限の組み合わせができる。

画像: カラーバリエーション豊富過ぎます!

カラーバリエーション豊富過ぎます!

たとえば自分のラッキーカラーの色にしてみる。たとえばラッキーカラーが黄色ならば、こんな感じに仕上がる。

画像: シャフトやホーゼル部分の色まで変えれば「黄レンジャー」状態に

シャフトやホーゼル部分の色まで変えれば「黄レンジャー」状態に

ヘッドだけでなく、せっかくならシャフト、グリップ、ホーゼル部分まで色を統一してみると、完ぺきに“自分色”に染まった。これは唯一無二。もはや「黄レンジャー」状態だ。

画像: 様々なパターンが出来るぞ!

様々なパターンが出来るぞ!

キャディバッグからチラッと見えるクラブの色が統一されていたら、ゴルフ仲間からも一目置かれること間違いなしだ。何よりも、“自分色に染めた”ことによる所有欲の満たされっぷりがハンパない。みんなと同じクラブなんだけど、自分だけのクラブ。そんな粋なカスタムをしてみてはいかがだろうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.